AR# 34941

MIG 7 Series および Virtex-6 DDR2/DDR3 - ユーザー インターフェイス - DDR コマンド

説明

このアンサーは MIG デザイン アシスタントの一部で、7 シリーズおよび Virtex-6 DDR3/DDR2 デザインのユーザー/ネイティブ インターフェイスで要求可能な DDR コマンドについて説明します。特定の質問に関する情報はこちらを参照してください。

注記 : このアンサー レコードは、ザイリンクス MIG ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 34243) の一部です。ザイリンクス MIG ソリューション センターには、MIG に関する質問を解決するのに役立つ情報が掲載されています。MIG を含むデザインを新しく作成する場合、または問題をトラブルシュートする場合は、このザイリンクス MIG ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション


app_cmd [2:0] 信号は、要求されたコマンドを指定するために使用します。7 シリーズおよび Virtex-6 FPGA DDR2/DDR3 デザインでは、ユーザー/ネイティブ インターフェイスから読み出しおよび書き込みを要求できます。
オペレーション コード
読み出し 001
書き込み 000

ユーザーにより要求されたコマンドとアドレスに基づき、MIG デザインで要求されたすべてのコマンド (アクティブ化、プレチャージ) が JEDEC 規格に準拠する適切なタイミングで実行されます。
ユーザー インターフェイス コマンド信号とその機能のリストは、『7 シリーズ FPGA メモリ インターフェイス ソリューション ユーザー ガイド』 (UG586) および『Virtex-6 FPGA メモリ インターフェイス ソリューション ユーザー ガイド』 (UG406) の「DDR2 および DDR3 SDRAM メモリ インターフェイス ソリューション」 -> 「コアのアーキテクチャ」 -> 「ユーザー インターフェイス」セクションを参照してください。

ネイティブ インターフェイスでコマンドを送信すると、ユーザー インターフェイスと同じコマンド コードが使用されますが、独自の書き込みおよび読み出しコマンド信号が必要です。ネイティブ インターフェイス コマンド信号とその機能のリストは、『7 シリーズ FPGA メモリ インターフェイス ソリューション ユーザー ガイド』 (UG586) および『Virtex-6 FPGA メモリ インターフェイス ソリューション ユーザー ガイド』 (UG406) の「DDR2 および DDR3 SDRAM メモリ インターフェイス ソリューション」 -> 「コアのアーキテクチャ」 -> 「ネイティブ インターフェイス」セクションを参照してください。

その他の情報
改訂履歴
2012/09/20 - UG586 のリンクをアップデート
2012/09/11 - 7 シリーズの情報 (ザイリンクス アンサー 47924) を追加
2010/07/13 - 「その他の情報」セクションを追加

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34243 ザイリンクス メモリ インターフェイス ソリューション センター N/A N/A
33698 MIG 7 Series および Virtex-6 FPGA DDR2/DDR3 - ユーザー インターフェイスの駆動方法 N/A N/A

サブアンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47924 MIG 7 シリーズ ソリューション センター - デザイン アシスタント - DDR3 の JEDEC 仕様 - ZQ キャリブレーション N/A N/A

関連アンサー レコード

AR# 34941
日付 10/04/2012
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター
デバイス 詳細 概略
IP