AR# 35087

SP605 ユーザー ガイド (UG526) - ユーザー ガイドと回路図でピン配置が一致していない

説明

『SP605 ハードウェア ユーザー ガイド』 (UG526 v1.1.1) の表 1-28 では、FMC コネクタの FPGA ピン ロケーションとして J63 LPC FMC ピン G6 (ネット FMC_LA00_CC_P) および G7 (ネット FMC_LA00_CC_N) が XC6SLX45T FPGA のピン ロケーション H10 と H11 に接続されていると示されています。

しかし、回路図ではこれらのネットが FPGA のボール番号 G9 および F10 に接続されています。

同じく UG526 v1.5 の表 1-4 では、FMC コネクタの FPGA ピン ロケーションとして ZIO および RZQ ピンが XC6SLX45T FPGA のピン ロケーション P3 と L6 に接続されていると示されています。

しかし、回路図ではこれらのネットが FPGA のボール番号 M7 および K7 に接続されています。

どちらの情報が正しいですか。また、この不一致はいつ修正される予定ですか。

ソリューション

SP605 ハードウェア ユーザー ガイド(UG526) の情報が誤っています。

回路図の情報のほうが正しいものです。

J63 LPC FMC ピン G6 (FMC_LA00_CC_P) および G7 (FMC_LA00_CC_N) は、XC6SLX45T FPGA のピン ロケーション G9 と F10 に接続されています。 

この間違いは、UG526 のバージョン 1.3 (2010 年 6 月) で修正されています。


OCT 終端抵抗が必要な場合は、ZIO および RZQ を XC6SLX45T FPGA の M7 と K7 にそれぞれ接続してください。

この間違いは、UG526 のバージョン 1.6 (2011 年 7 月) で修正されています。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
33839 Spartan-6 FPGA SP605 - リリース ノートおよび既知の問題のマスター アンサー N/A N/A
AR# 35087
日付 01/12/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
Boards & Kits