UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 35087

SP605 ユーザー ガイド (UG526) - ユーザー ガイドと回路図でピン配置が一致していない

説明

『SP605 ハードウェア ユーザー ガイド』 (UG526 v1.1.1) の表 1-28 では、FMC コネクタの FPGA ピン ロケーションとして J63 LPC FMC ピン G6 (ネット FMC_LA00_CC_P) および G7 (ネット FMC_LA00_CC_N) が XC6SLX45T FPGA のピン ロケーション H10 と H11 に接続されていると示されています。

しかし、回路図ではこれらのネットが FPGA のボール番号 G9 および F10 に接続されています。

同じく UG526 v1.5 の表 1-4 では、FMC コネクタの FPGA ピン ロケーションとして ZIO および RZQ ピンが XC6SLX45T FPGA のピン ロケーション P3 と L6 に接続されていると示されています。

しかし、回路図ではこれらのネットが FPGA のボール番号 M7 および K7 に接続されています。

どちらの情報が正しいですか。また、この不一致はいつ修正される予定ですか。

ソリューション

SP605 ハードウェア ユーザー ガイド(UG526) の情報が誤っています。

回路図の情報のほうが正しいものです。

J63 LPC FMC ピン G6 (FMC_LA00_CC_P) および G7 (FMC_LA00_CC_N) は、XC6SLX45T FPGA のピン ロケーション G9 と F10 に接続されています。 

この間違いは、UG526 のバージョン 1.3 (2010 年 6 月) で修正されています。


OCT 終端抵抗が必要な場合は、ZIO および RZQ を XC6SLX45T FPGA の M7 と K7 にそれぞれ接続してください。

この間違いは、UG526 のバージョン 1.6 (2011 年 7 月) で修正されています。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
33839 Spartan-6 FPGA SP605 - リリース ノートおよび既知の問題のマスター アンサー N/A N/A
AR# 35087
日付 01/12/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
Boards & Kits
このページをブックマークに追加