AR# 36050

12.1 EDK - ターミナルに出力がない場合に XPS デザインをデバッグする方法

説明

エンベデッド デザインのデバッグには、通常 UART をターミナルとして使用しますが、print を使用したときにターミナルに出力がない場合はどうしたらよいですか。

ソリューション

ターミナルに出力がないのには、いくつかの理由が考えられます。次に、よく発生する問題を示します。

1. XMD を起動し、XMD から MDM に接続できることを確認します。
2. 接続できない場合、ハードウェアに問題がある可能性があります。(ザイリンクス アンサー 18265) を参照してください。
3. XMD が正しく接続された場合、ソフトウェア プラットフォーム設定の GUI で STDIN/OUT 設定に UART が選択されていることを確認します。
4. まずハードウェアの問題を特定するには、STDIN/OUT を MDM に変更します。
5. デザインを再構築し、XMD コンソールに「terminal」と入力します。
6. デザインを実行して、XMD ターミナルに出力があるかどうかを確認します。
7. XMD ターミナルに出力がない場合は、問題はソフトウェア コードに関連しています。
8. ソフトウェア アプリケーションが正しくダウンロードされていることを確認します。
9. ソフトウェア アプリケーションでボード上の LED を点灯させ、プロセッサが機能していることを確認します。
10. LED が機能する場合、UART 関連の問題であるかどうかを確認します。
11. ボー レート設定が正しいことを確認します。
12. UART ピンの位置が正しいことを確認します。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34609 EDK 12.x - アンサーのリスト N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
18265 12.1 EDK - 「ERROR: Unable to connect to PowerPC target. Invalid Processor Version No 0x00000000''」というエラー メッセージが表示される N/A N/A
AR# 36050
日付 02/08/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
IP