AR# 37007

PCI Express のデザイン アシスタント - cfg_err_posted_n をディアサートし、cfg_err_ur_n をアサートするとき、サポートされないビットが設定されない

説明


cfg_err_posted_n をディアサートし、cfg_err_ur_n をアサートして、未完了ステータスと共にコンプリーション パケットを送信するとき、デバイス ステータス レジスタに含まれているサポートされていない要求ビットが cfg_dstatus[3] で設定されません。ただし、cfg_err_posted_n がアサートされると、サポートされていない要求ビットが設定されます。

メモ :このアンサー レコードは、PCI Express のザイリンクス ソリューション センタ(ザイリンクス アンサー 34536) の一部です。PCI Express のザイリンクス ソリューション センタでは PCI Express に関する質問に対する回答を一覧できます。PCI Express を使用して新規デザインを開始したり、問題をトラブルシュートする場合には、この PCI Express のソリューション センタから正確な情報を入手してください。

ソリューション


サポートされない要求になるノンポステッド要求は Advisory Non-Fatal Error (ANFE) とみなされます。 PCI Base Specification v2.0. のセクション 6.2.3.2.4 を参照してください。Virtex-6、Spartan-6、および Virtex-5 Integrated Blocks では、Advanced Error Reporting (AER) 機能がサポートされていないため、セクション 6.2.5 (表 6-2) のフロー図に従うと、修正不可能なエラーが ANFE になり、AER がサポートされていないために、サポートされないビットが設定されません。

ポスティッド パケットのサポートされていないリクエストは、ANFE とみなされないため、フロー図に従った場合サポートされないビットが設定されます。

改訂履歴
2010 年 08 月 13 日 - 初期リリース

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34538 PCI Express のザイリンクス ソリューション センター - デザイン アシスタント N/A N/A
AR# 37007
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
IP