AR# 38385

10G Ethernet IP のデザイン アシスタント - 合成およびインプリメンテーション

説明

このアンサーでは、10G Ethernet IP に関連する合成およびインプリメンテーションでの問題をデバッグする際の開始点を紹介します。

メモ : このアンサーは Ethernet IP のザイリンクス ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 38279) の一部です。Ethernet IP のザイリンクス ソリューション センターには、Ethernet IP に関するすべての質問が集められています。Ethernet IP を使用した新規デザインを開始したり、問題をトラブルシュートする場合には、この Ethernet IP のソリューション センターから正確な情報を入手してください。

ソリューション

CORE Generator で生成される各コアのサンプル デザインには、インプリメンテーション スクリプトおよび UCF 制約ファイルが含まれています。これらのスクリプトの使用方法については、入門ガイドにある「Detailed Example Design」のセクションを参照してください。コアでインプリメンテーションまたはタイミング エラーが発生する場合は、まずサンプル デザインを実行して、エラーがそこで見られるかどうかを確認することを推奨します。サンプル デザインでエラーが見られない場合は、サンプル デザインとエラーが発生しているデザインを比較してみてください。

これらのガイドにアクセスするには次のリンクをクリックしてください。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/ip_documentation/ten_gig_eth_mac_gsg146.pdf
http://japan.xilinx.com/support/documentation/ip_documentation/rxaui_gsg694.pdf
http://japan.xilinx.com/support/documentation/ip_documentation/xaui_gsg149.pdf
http://japan.xilinx.com/support/documentation/ip_documentation/ten_gig_eth_pcs_pma_ug692.pdf


XAUI および RXAUI のユーザー ガイドの終わりにある「Debugging Designs」の章の「Implementation and Timing Errors」のセクションに、ロケーション制約およびタイミング制約をデバッグするためのヒントが記載されています。

これらのガイドにアクセスするには次のリンクをクリックしてください。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/ip_documentation/xaui_ug150.pdf
http://japan.xilinx.com/support/documentation/ip_documentation/rxaui_ug693.pdf

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
38279 イーサネット IP ソリューション センター N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
38343 Ethernet IP ソリューション センター - 10G Ethernet IP デザイン アシスタント N/A N/A
AR# 38385
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
IP