AR# 38398

Spartan-6 FPGA GTP Transceiver Wizard v1.7 - ISE 12.3 でのリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーには、ISE ツール 12.3 でリリースされた Spartan-6 GTP Transceiver Wizard v1.7 コアのリリース ノートおよび既知の問題を記述しています。

ソリューション

Introduction

これは、ザイリンクス LogiCORE IP Spartan-6 FPGA GTP Transceiver Wizard v1.7 のリリース ノートです。

最新のコア アップデートについては、次の製品ページを参照してください。

https://japan.xilinx.com/content/xilinx/ja/products/intellectual-property/s6_fpga_gtp_transceiver_wizard.html

新機能

  • ISE 12.3 ソフトウェアをサポート
  • 拡張ライン レートのサポートを追加
  • すべてのスピード グレードで 0.94G ~ 1.22G、スピード グレード -3、-4 で 3.125G ~ 3.2G
  • 自動アップグレード機能を追加。v1.2、v1.3、v1.4、v1.5、v1.6 から v1.7 にアップグレードできます。

サポートされるデバイス

  • Spartan-6 XC LXT
  • Spartan-6 XA LXT
  • Spartan-6 XQ LXT

修正された問題

  • Spartan-6 GTP Wizard の Display Port のチャネル ボンディングの設定が間違っています。
    • 修正バージョン: 12.3
    • CR 番号: 565734
      説明: チャネル ボンディングはオフにしておき、ボンディングの最大スキュー値はディスプレイ ポートに対し 1 に設定しておく必要があります。
  • 自動アップグレードが v1.2 にアップグレードするときに機能しません。
    • 修正バージョン: 12.3
    • CR 番号: 564961
    • 説明: v1.2 から v1.6 にアップグレードしようとすると CORE Generator でエラーが発生します。これは 12.3 で修正されています。
  • Spartan GTP Wizard v1.5 でデータパス幅に 10 ビットを選択できません。
    • 修正バージョン: 12.3
    • CR 番号: 565861
    • 説明: TCL ファイルのライン レートを基準に選択されたデータパス幅がアップデートされました。
  • synplify_pro を使用しているとマップ中にインプリメンテーションにエラーが発生します。
    • 修正バージョン: 12.3
    • CR 番号: 521614
    • 説明: Synplify Pro でのインプリメンテーション エラーを修正するために example_top のポート方向がアップデートされました。
  • 配線遅延が大きいためセットアップ違反となりタイミング エラーが発生します。
    • 修正バージョン: 12.3
    • CR 番号: 568329
    • 説明: 配線遅延が大きいことが原因で起きるタイミング エラーをなくすため、インプリメンテーション スクリプトのマップ オプションがアップデートされました。
  • 無効な基準クロックが選択されると Spartan-6 GTP Wizard v1.5 がクラッシュしますが、選択しているときにはエラーが何も出力されません。
    • 修正バージョン: 12.3
    • CR 番号: 567598
    • 説明: 基準クロックの検証を追加するため TCL ファイルがアップデートされました。
  • s6_gtpwizard_v1_5 が存在しないファイルを参照します。
    • 修正バージョン: 12.3
    • CR 番号: 568937
    • 説明: CopySelected.java は使用されていないため削除されました。
  • VHDL に合成不可能な wait 文が含まれています。
    • 修正バージョン: 12.3
    • CR 番号: 570220
    • 説明: この wait 文はシミュレーション専用のコードにあります。wait 文 をカウンターに置き換えました。
  • Spartan-6 GTP Wizard v1.7 のジェネリック マップの PLL 属性が誤解を招きやすいので、下位に戻してください。
    • CR 番号: 570731
    • 説明: 正しいジェネリック値で下位ファイルがアップデートされました。

既知の問題

v1.7 の既知の問題は次のとおりです。

  • SATA-I/II プロトコルは準拠テストされていません。
  • GSG546 で ppm_offset の値の範囲が間違っています。正しい範囲は「>+_100 ppm or SSC」です。

このバージョンの既知の問題、回避策などを含む最新情報については、を参照してください。

https://japan.xilinx.com/support/documentation/user_guides/xtp025.pdf.

コア リリース改訂履歴

日付 ベンダー バージョン 説明
================================================================================
2010 年 9 月 21 日 ザイリンクス 1.7 12.3 リリース
2010 年 7 月 23 日 ザイリンクス 1.6 12.2 リリース
2010 年 4 月 19 日 ザイリンクス 1.5 12.1 リリース
2009 年 12 月 2 日 ザイリンクス 1.4 11.4 リリース
2009 年 9 月 16 日 ザイリンクス 1.3 11.3 リリース
2009 年 6 月 26 日 ザイリンクス 1.2 11.2 リリース
2009 年 4 月 24 日 ザイリンクス 1.1 1.1 ベータ 2
================================================================================

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
33487 Spartan-6 FPGA GTP トランシーバー - 既知の問題およびアンサーのリスト N/A N/A
AR# 38398
日付 06/27/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP