AR# 38988

PCI Express のデザイン アシスタント - カードを強制的に狭いリンク幅にトレーニングする方法 (レーンを減少する方法)

説明


x8 または x4 カードを強制的に狭いリンク幅にトレーニングできますか。

レーンを減らすにはどうすればよいですか。

ソリューション


リンク アップの問題をデバッグする際に、エンドポイントを強制的に狭いリンク幅にトレーニングする必要がある場合があります。これには、次の図に示すように上位レーンにテープを貼ってオフにするか、狭いリンク幅に強制する物理的なインターポーザーを使用します。ボードがアドイン カードではな組み込まれている場合は、これは困難です。その場合、AC カップリング キャパシタを取り除くのが 1 つの方法です。ボード コネクターの詳細は、PCISIG ウェブサイト から PCI Express カードの電気化学仕様を参照してください。

次の図は、x8 カードにテープを貼って x4 および x1 にした様子を示します。スコッチ テープなどのセロハン テープを使用できます。

x4
図 1.0 : x8 レーンを x4 レーンに減少



x1
図 2.0 - x8 レーンを x1 レーンに減少


改訂履歴 :
2010 年 1 月 19 日 - 画像サイズを変更
2010 年 12 月 22 日- 初期リリース

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34538 PCI Express のザイリンクス ソリューション センター - デザイン アシスタント N/A N/A
AR# 38988
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
IP