AR# 40309

PCI Express のデザイン アシスタント - Virtex-6 デバイスでコアを再生成および再インプリメントせずにデバイス ID を変更する方法

説明


コアを再生成および再インプリメントせずにデバイス ID やベンダー ID などの PCIe ブロック コンフィギュレーションスペース パラメーターを変更することはできますか。

注記 : このアンサーは、PCI Express のザイリンクス ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 34536) の一部です。PCI Express のザイリンクス ソリューション センターには、PCIe に関するすべての質問が集められています。PCI Express を使用した新規デザインを開始したり、問題をトラブルシュートする場合には、この PCI Express のソリューション センターから正確な情報を入手してください。

ソリューション


FPGA Editor でのパラメーター変更手順は次のようになっています。
  1. FPGA Editor で PAR 後の NCD ファイルを開きます。

  2. [File][Main Properties] をクリックし、次のように [Edit Mode] を [Read Write] に設定します。

  3. Integrated Block for PCIe を選択します。

  4. Integrated Block for PCIe をクリックすると、次のような別のウィンドウが開きます。

  5. FPGA Editor で [edit block] をクリックします (ウィンドウの右側にある)。

  6. ブロックの属性を表示するシンボル「F=」をクリックします。

  7. これでブロックの属性を編集することができます。[Apply] ボタンをクリックして変更を保存します。


改訂履歴

2012/1/25 - 初版

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

AR# 40309
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
IP