AR# 40727

ライセンス - Lmgrd のログに「Got Message from Unknown Vendor Daemon: xilinxd」と表示されている

説明


フローティング ライセンスで lmgrd を実行した後、ログ ファイルの最後に次のメッセージが表示されていて、ライセンスが使用できません。

"10:56:57 (lmgrd) Got Message from Unknown Vendor Daemon: xilinxd -- ignoring"

どうすればこれを修正できますか。

ソリューション


xilinxd が実行していないためライセンスのチェックアウトができないことをこのメッセージは示しています。

ライセンス ファイルの「Vendor」行にはベンダー デーモンを起動するのに必要な情報が記述されています。デフォルトでは VENDOR キーワードの後にデーモン名があります。 VENDOR xilinxd

lmgrd が実行されているディレクトリー、または PATH 変数に指定されているディレクトリーに xilinxd 実行ファイルがない場合、VENDOR 行でこのディレクトリーを指定することができます。例 : VENDOR xilinxd /user/utils/lic/xilinxd

リターン ポートを指定するには VENDOR 行を次のように変更します。例 : VENDOR xilinxd c:\flexlm\lic_utils\xilinxd port=2222

構文エラーやフォーマット エラーがあると xilinxd 実行ファイルが検出されなかったり、正しく呼び出されなくなり、xilinxd デーモンに依存するライセンス機能を lmgrd で呼び出そうとしているときに上記のエラーが発生します。

よくある間違いは、実際のデーモン名を使用せずに実行パス名を指定してしまうことです。

「VENDOR ./xilinxd Port=2222」という構文は、lmgrd が「xilinxd」ではなく「./xilinxd」 というデーモンを検索するので、間違いです。

正しいフォーマットは、VENDOR deamon_name path_daemon Other_options です。

つまり、上例の正しい構文はこのようになります。 "VENDOR xilinxd ./xilinxd Port=2222"
AR# 40727
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール