AR# 40780

MIG Spartan-6 MCB - FPGA 入力終端オプション

説明


この MIG デザイン アシスタントでは、Spartan-6 MCB デザインの FPGA 入力終端オプションについて説明します。

メモ : このアンサーは、ザイリンクス MIG ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 34243) の一部です。ザイリンクス MIG ソリューション センターは、MIG に関する質問を解決するのに役立つ情報を掲載しています。MIG を含むデザインを新しく作成する場合、または問題をトラブルシュートする場合は、このザイリンクス MIG ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション


Spartan-6 FPGA のオプションのオンチップ終端機能により、メモリ インターフェイスでよく使用される高速シングルエンド信号伝送の複雑な外部ボード終端を使用する必要がなくなります。MIG では、双方向メモリ インターフェイス信号 (dq、ldqs_p/n、udqs_p/n) に対してオンチップ終端オプションが提供されています。

[Calibrated Input Termination] (キャリブレーション入力終端) :

DDR2 および DDR3 メモリ インターフェイスでキャリブレーションされたオンチップ入力終端を提供します。キャリブレーションのため、インターフェイスに RZQ と ZIO の 2 つのピンを追加する必要があります。このオプションをオンにすると、生成される最上位 MIG デザインでパラメーター CX_SKIP_IN_TERM_CAL=0 が設定され、mcb_soft_calibration モジュールで入力終端キャリブレーション アルゴリズムがイネーブルになります。また、MIG で生成される UCF で双方向メモリ インターフェイス信号にプロパティ IN_TERM=NONE が適用されます。

関連情報 :

(ザイリンクス アンサー 34055)MIG Spartan-6 FPGA MCB - RZQ および ZIO ピンの要件

[Un-calibrated Input Termination] (キャリブレーションなし入力終端) :

DDR2 および DDR3 メモリ インターフェイスの VCCIO および GND に対してキャリブレーションなし (概算) のオンチップ入力終端抵抗を追加します。このオプションをオンにすると、生成される最上位 MIG デザインでパラメーター CX_SKIP_IN_TERM_CAL=1 が設定され、mcb_soft_calibration モジュールで入力終端キャリブレーション アルゴリズムがディスエーブルになります。また、MIG で生成される UCF で双方向メモリ インターフェイス信号に、MIG での選択に基づいてプロパティ IN_TERM=UNTUNED_SPLIT_25/50/75 が適用されます。

キャリブレーションなしのオンチップ終端の詳細は、『Spartan-6 SelectIO リソース ユーザー ガイド』(UG381) の「Internal Termination」 (内部終端) → 「On-chip Termination」 (オンチップ終端) を参照してください。これらすべての状況で、IBIS シミュレーションを実行することをお勧めします。

関連情報 :

(ザイリンクス アンサー 37081)MIG Spartan-6 MCB - キャリブレーション入力終端の IBIS シミュレーション


アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

AR# 40780
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP