AR# 41083

Spartan-6 IODELAY2 のデザイン アドバイザリ - 新しいマスク リビジョン シリコンの IODELAY2 データ レートおよび対応ビット エラー レート

説明


The Spartan-6 製品エラッタ (EN148) には、新しいマスク リビジョン シリコンのデータ損失を防ぐため Spartan-6 FPGA IODELAY2 エレメントの最大データ レートが記載されています。ある程度のデータ損失を許容できるデザインの場合はこのアンサーを参照してください。

古いマスク リビジョン デバイスはこのアンサーの対象外です (新しいリビジョン マスクを確認する方法は EN148 または PCN XCN11012を参照)。古いマスク リビジョン デバイスについては、(ザイリンクス アンサー 38408) を参照してください。XA オートモティブ、XQ、Q グレード、および XC 低消費電力 -1L デバイスは、新しいマスク リビジョンでのみリリースされる予定です。

ソリューション

JTAG ID (Revision Code) を含む Spartan-6 デバイスは XCN11012 の「マスク変更」の下に表示されます。この IODELAY2 ブロックは、シングル データ ビット破損になることがあります。MCB インターフェイスは IODELAY2 のエラッタで影響を受けません。
IDELAY および ODELAY モードのシングル データ ビットの破損
IODELAY2 ブロックでは、一部の IDELAY_VALUE および ODELAY_VALUE 設定に対してシングル データ ビットが破損していしまう可能性があります。

回避方法

IDELAY_TYPE が FIXED、VARIABLE_FROM_ZERO、VARIABLE_FROM_HALF_MAX、 DIFF_PHASE_DETECTOR のとき、または ODELAY モードで使用するとき

IDELAY2 のデータ レートを表 2 の最大値に制限します。



IDELAY_TYPE が FIXED または VARIABLE_FROM_ZERO のとき、または ODELAY モードでタップ制限と共に使用するとき

固定タップ値を使用していて、表 2 のレートよりも高いレートが必要な場合、IDELAY_VALUE または ODELAY_VALUE の最大値の使用を禁止することで、高いデータ レートでのデータ破損を回避できます。表 3 に固定タップ値に対する 3 つの高速データ レートのサマリを示します。





回避方法 : 最大データ レート外の操作でのエラー レート
標準の VCCINT 操作範囲 (1.14 ~ 1.26V) を使用するときは、上記の値および EN 148 に記載されているレートより高いレートが必要になる場合があります。データ レートを高くするとデータ損失の可能性が高くなるので注意してください。すべてのスピードおよび温度グレードの MTBF (Mean Time Before Failure) および対応 BER (Bit Error Rate) は以下の表 4 および 5 に記載されています。BER は非常に低く、統計的にゼロで、アプリケーションでこのエラー レートを許容できるかどうかの判断は設計者に委ねられます。数値は IODELAY2 エレメントごとのものです。差動位相検出器モードで共に動作するマスターおよびスレーブは 1 つの IODELAY2 とカウントされます。また全体的な BER を得るには、アプリケーションで受信されているデータ ラインの数でこの数値をかける必要があります。


表 4 : 新しいマスク リビジョン シリコンの I および Q 温度グレード の MTBF および BER



MTBF (秒)

BER

データ レート (Mbps)

ビット周期 (pS)

-3I/Q

-2I/Q

-3I/Q

-2I/Q

667

1499

該当なし

2.0 x 1027

該当なし

7.5 x 10-37

750

1333

1.0 x 1033

1.0 x 1022

1.3 x 10-42

1.3 x 10-31

800

1250

2.0 x 1028

3.0 x 1018

6.2 x 10-38

4.2 x 10-28

950

1053

1.0 x 1018

1.0 x 1011

1.0 x 10-27

1.0 x 10-20

1050

952

8.0 x 1012

8.0 x 106

1.2 x 10-22

1.2 x 10-16

1080

926

2.0 x 1011

5.0 x 105

4.6 x 10-21

1.8 x 10-15



表 5: 新しいマスク リビジョン シリコンの C 温度グレード の MTBF および BER



MTBF (秒)

BER

データ レート (Mbps)

ビット周期 (pS)

-3C

-2C

-3C

-2C

750

1333

該当なし

5.0 x 1023

該当なし

2.7 x 10-33

800

1250

該当なし

1.5 x 1020

該当なし

8.3 x 10-30

950

1053

5.0 x 1019

5.0 x 1012

2.1 x 10-29

2.1 x 10-22

1050

952

4.0 x 1014

4.0 x 106

2.4 x 10-24

2.4 x 10-18

1080

926

1.0 x 1013

2.5 x 107

9.3 x 10-23

3.7 x 10-17

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34856 Spartan-6 FPGA のデザイン アドバイザリのマスター アンサー N/A N/A

関連アンサー レコード

AR# 41083
日付 02/19/2013
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス