UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 4288

CPLD :XC9500/XL プログラム :デバイスの書き込み保護の変更について (JTAG Programmer、HW-130 または サード パーティのプログラマ)

説明

キーワード : 9500, cpld, program, write secure, security, JTAG, HW-130, 書き込み, セキュリティ, 保護

重要度 : 標準

概要 :
書込み保護のあるデバイスの内容の消去方法

ソリューション

XC9500 デバイス ファミリの書き込み保護をクリアにするには、JTAG Programmer を使用してデバイスの内容を消去します。

ザイリンクスの JTAG Programmer で、[Options] → [Erase] をクリックします。 ダイアログ ボックスで [Override Write Protect] をオンにします。 これで、書き込み保護がクリアになり、デバイスの内容を消去できます。

HW-130 では、書き込み保護が設定されているデバイスの内容を消去できません。
AR# 4288
作成日 08/21/2007
最終更新日 03/05/2013
ステータス アクティブ
タイプ 一般