AR# 4288

CPLD :XC9500/XL プログラム :デバイスの書き込み保護の変更について (JTAG Programmer、HW-130 または サード パーティのプログラマ)

説明

キーワード : 9500, cpld, program, write secure, security, JTAG, HW-130, 書き込み, セキュリティ, 保護

重要度 : 標準

概要 :
書込み保護のあるデバイスの内容の消去方法

ソリューション

XC9500 デバイス ファミリの書き込み保護をクリアにするには、JTAG Programmer を使用してデバイスの内容を消去します。

ザイリンクスの JTAG Programmer で、[Options] → [Erase] をクリックします。 ダイアログ ボックスで [Override Write Protect] をオンにします。 これで、書き込み保護がクリアになり、デバイスの内容を消去できます。

HW-130 では、書き込み保護が設定されているデバイスの内容を消去できません。
AR# 4288
日付 03/05/2013
ステータス アクティブ
種類 一般