UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 4413

ModelSim (MXE、SE、PE) - 「ERROR (行番号): Subprogram is ambiguous」 または 「ERROR (行番号): Use '-explicit' option to disable」というエラー メッセージが表示される (VHDL)

説明

キーワード : ModelSim, MTI, Model Technology, ambiguous, explicit, subprogram, libraries, packages, VHDL, VCOM, std_logic_1164, std_logic_unsigned, 明示的な, サブプログラム, ライブラリ, パッケージ

重要度 : 標準

概要 :
ModelSim で VHDL ファイルをコンパイルすると、次のエラー メッセージが表示されます。

"ERROR: <file>.vhd (line number): Subprogram "=" is ambiguous. Suitable
definitions exist in package 'std_logic_1164' and 'std_logic_unsigned'."

"ERROR: <file>.vhd (line number): (Use the '-explicit' option to disable the previous
error check)"

ソリューション

このエラーは、ファンクションが 2 つのライブラリで定義されているために発生します。 -explicit オプションを使用してこのファンクションを解決します。 -explicit オプションを使用すると、ほかの EDA ベンダーで提供されたパッケージ内のエラーを無視するように指定できます。このオプションでは、ファンクションが明示的に定義されるため、コンパイラであいまいなファンクションのオーバーロードが解決されます。

コマンド ラインの例

vcom -explicit <ファイル名>.vhd

ModelSim GUI でのオプション設定

1. [Compile] をクリックしてコンパイル ウィンドウを開きます。
2. [Default Options] をクリックします。
3. [VHDL] タブを選択します。
4. [Use explicit declaration only] をオンにします。
5. [Apply] をクリックします。
AR# 4413
作成日 08/21/2007
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般