AR# 44487

LogiCORE IP Chroma Resampler - リリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーには、CORE Generator ツールおよび LogiCORE IP Chroma Resampler コアのリリース ノートおよび既知の問題について説明します。

コアの各バージョンについて、次の情報が掲載されています。

  • 新機能
  • 修正された問題
  • 既知の問題

LogiCORE IP Chroma Resampler ラウンジ:
http://japan.xilinx.com/content/xilinx/ja/products/intellectual-property/ef-di-chrom-resamp.html

ソリューション

LogiCORE IP Chroma Resampler の一般的な問題
  • (Xilinx Answer 34828) マルチメディア ビデオ画像処理 - EDK で Video IP pcore をシミュレーションする方法
LogiCORE IP Chroma Resampler v3.01.a
  • ISE 14.3 および Vivado 2012.3 ツールでリリース
サポートされるデバイス (ISE)
  • すべての 7 シリーズ
  • すべての Virtex-6
  • すべての Spartan-6
サポートされるデバイス (Vivado)
  • すべての 7 シリーズ
新機能
  • ISE 14.3 ツールをサポート
  • AXI4-Lite 接続のレジスタで発生していたクロック ドメインの問題を修正
修正された問題 (ISE)
  • (Xilinx Answer 51589) オプションの AXI4-Lite インターフェイスが EDK で選択されていないと Video IP が動作停止する (TLAST 出力なしの状態)
  • (Xilinx Answer 51483) Video IP - ビデオ入力から AXI-4 Stream 入力コアにパーシャル入力フレームを送信すると、ビデオ IP がフリーズする
修正された問題 (Vivado)
  • (Xilinx Answer 50909) 2012.2 Vivado シミュレータ - IP に対して Vivado シミュレータでビヘイビアー シミュレーション フローを使用すると、エラーまたはデータの不一致が発生する
  • (Xilinx Answer 51483) Video IP - ビデオ入力から AXI-4 Stream 入力コアにパーシャル入力フレームを送信すると、ビデオ IP がフリーズする
既知の問題 (ISE)
  • (Xilinx Answer 52215)コアのタイミングが満たされず、クリティカル警告が表示される
既知の問題 (Vivado)
  • (Xilinx Answer 52215)コアのタイミングが満たされず、クリティカル警告が表示される

LogiCORE IP Chroma Resampler v3.00.a
  • ISE 14.2 および Vivado 2012.2 ツールでリリース
サポートされるデバイス (ISE)
  • すべての 7 シリーズ
  • すべての Virtex-6
  • すべての Spartan-6
サポートされるデバイス (Vivado)
  • すべての 7 シリーズ
新機能
  • ISE 14.2 ツールのサポート
  • s_axi_aclk、s_axi_aclken、s_axi_aresetn を AXI4-Lite インターフェイスに追加
修正点
  • なし
既知の問題 (ISE)
  • (Xilinx Answer 51589)オプションの AXI4-Lite インターフェイスが EDK で選択されていないと Video IP が動作停止する (TLAST 出力なしの状態)
  • (Xilinx Answer 51483)ビデオ入力から AXI-4 Stream 入力コアにパーシャル入力フレームを送信すると、ビデオ IP がフリーズする
既知の問題 (Vivado)
  • (Xilinx Answer 50909)2012.2 Vivado シミュレータ - IP に対して Vivado シミュレータでビヘイビアー シミュレーション フローを使用すると、エラーまたはデータの不一致が発生する
  • (Xilinx Answer 51483)ビデオ入力から AXI-4 Stream 入力コアにパーシャル入力フレームを送信すると、ビデオ IP がフリーズする

LogiCORE IP Chroma Resampler v2.00.a
  • ISE 14.1 および Vivado 2012.1 ツールでリリース
サポートされるデバイス (ISE)
  • Virtex-7
  • Kintex-7
  • Artix-7
  • Zynq-7000
  • Virtex-6
  • Spartan-6
サポートされるデバイス (Vivado)
  • Virtex-7
  • Kintex-7
  • Artix-7
  • Zynq-7000
新機能
  • ISE 14.1 ツールのサポート
  • AXI4-Stream データ インターフェイス
  • AXI4-Lite 制御インターフェイス (オプション)
  • ビルトインされたバイパスおよびテストパターン ジェネレーター モード (オプション)
  • ビルトインされたスループット モニター (オプション)
  • 32x32 から、最高 7680x7680 までの空間解能をサポート
  • すべてのサポート デバイス ファミリで 1080P60 をサポート
  • サポートする高性能デバイスで 24Hz の 4kx2k をサポート
  • 水平フィルター タップを最大 24 個までサポート
修正点
  • なし
既知の問題
  • なし

LogiCORE IP Chroma Resampler v1.0
  • ISE Design Suite 13.3 で初期リリース
サポートされるデバイス
  • Virtex-7
  • Kintex-7
  • Virtex-6 XC CXT/LXT/SXT/HXT
  • Virtex-6 XQ LXT/SXT
  • Spartan-6 XC LX/LXT
  • Spartan-6 XA LX/LXT
  • Spartan-6 XQ LX/LXT
新機能
  • ISE 13.3 ツールをサポート
    • ハイ レゾリューション (1080p60) のサポート
    • 合計走査線数は最大 4095、各捜査線は 4095 画素
  • 次の変換 (YCbCr) :
    • 4:4:4
    • 4:2:2
    • 4:2:0
  • プログレッシブ/インターレース ビデオをサポート
  • フットプリントの少ないアプリケーションの場合のスタティックな定義済みの 2 のべき乗の係数
  • ハイ パフォーマンスのアプリケーションの場合、プログラマブル フィルター係数でフィルター サイズをコンフィギュレーション可能
  • プロセッサ インターフェイスを選択可能
    • EDK pcore
    • 汎用プロセッサ
    • 定数インターフェイス
  • 8、10、および 12 ビットの入力および出力精度
  • 他のビデオ IP への接続を簡略化するザイリンクス ストリーミング ビデオ インターフェイス (XSVI) バス
修正点
  • なし
既知の問題
  • なし

アンサー レコード リファレンス

サブアンサー レコード

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54518 LogiCORE IP Chroma Resampler - Vivado 2013.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 44487
日付 09/10/2019
ステータス アクティブ
種類 リリース ノート
IP