UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 45132

13.3 EDK - デュアル MicroBlaze システムの場合、LibGen で XPAR_CPU_ID がスワップされる

説明

2 つの MicroBlaze を使用するデザインでは、microblaze_0 と microblaze_1 間の通信に mailbox (LogiCORE IP Mailbox) が使用されます。

この mailbox ドライバー (mbox_v3_01_a) は、xparameters.h にある XPAR_CPU_ID パラメーターを使用してプロセッサを識別します。このパラメーターは常に、逆になっているようです。たとえば、microblaze_1 向けに BSP を生成すると、XPAR_CPU_ID パラメーターは値 0 をとります。microblaze_0 の BSP の場合は、値 1 が XPAR_CPU_ID に割り当てられます。

この問題を回避するにはどうすればよいですか。また、このようなスワップについて考慮すべきことはほかにありますか。

ソリューション

In all of the examples found in the $XILINX_EDK\sw\XilinxProcessorIPLib\driver\mbox_vx_xx_x\examples, you see that we translate what Libgen crates as the XPAR_CPU_ID, into a local CPU_ID, similar to below:

#if XPAR_CPU_ID == 0 #define MY_CPU_ID 1 #else #define MY_CPU_ID XPAR_CPU_ID #endif 

This should be the only change necessary, and no other parameters should need any change.

AR# 45132
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • EDK - 12.3
  • EDK - 12.4
  • EDK - 13
  • More
  • EDK - 13.1
  • EDK - 13.2
  • EDK - 13.3
  • Less
IP
  • Mailbox
このページをブックマークに追加