AR# 45187

Vivado タイミング - タイミング遅延名が TRCE (TWR) と異なる

説明

デザインで report_timing を実行すると、タイミング遅延名 (Prop_LUT_A1_O など) が trce (twr) のタイミング遅延名 (Tilo、Tdick など) とは異なります。

ソリューション

report_timing のタイミング結果は、COMP (コンポーネント) に基づく trce/Timing Analyzer (twr) とは異なり、BEL (基本エレメント) に関連するタイミング遅延名に基づいています。

これらの新しいタイミング遅延名は、これまでの遅延名よりわかりやすいものとなっています。

新しいタイミング遅延名のフォーマットは、次のとおりです。

1. タイミング アーク タイプ : 伝搬 (Prop) 遅延、セットアップ (Setup)、ホールド (Hold)、最小周期 (Minper)
2. セル名: LUT、Carry、fdre、ramb36e1 など
3. ソース ピン : A1、O1、D など
4. デスティネーション ピン : O、C など

AR# 45187
日付 08/07/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール 詳細 概略