AR# 45560

13.x/14.x iMPACT - 検証でエラーが発生し、「INFO:iMPACT:395 - The number of difference is -1」というメッセージが表示される

説明


複数デバイスを含むチェーン内の Spartan-6 FPGA の検証を実行すると、次のようなメッセージが表示されます。


'4': Verifying device...INFO:iMPACT:2495 - Readback Size is 19623184.
INFO:iMPACT:396 - Readback to map unsuccessful.
INFO:iMPACT:395 - The number of difference is -1
'4': Verification terminated.
done.
LCK_?cycle = NoWait.
LCK cycle: NoWait
'4': Programming terminated due to errors.


デバイスは正しくプログラムされ、DONE は High になりました。このエラーが発生するのはなぜですか。

ソリューション

これは iMPACT の既知の問題です。DONE が High になっていれば、このメッセージを無視して問題ありません。この問題は、今後のバージョンの iMPACT で修正される予定です。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47890 14.x iMPACT - 既知の問題 N/A N/A
40503 13.x iMPACT - 既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
40503 13.x iMPACT - 既知の問題 N/A N/A
AR# 45560
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール 詳細 概略