UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 45715

Project Navigator - Tcl 変数を XST ジェネリックに渡す方法

説明

HDL および XST ジェネリックを値を適用する際に Tcl 変数を使用することは、ユーザーにとってはコード内で制約値を修正せずにデザインを制御できる、非常に有益な方法となります。Tcl スクリプトでこれは可能ですか。

ソリューション

XST では Tcl 変数を直接読み取ることはできませんが、その値を XST のプロパティに割り当てることは可能です。

次の例に示すような構文を使用して、Tcl 変数の値を XST ジェネリックに適用できます。

例 :

set test_var 16

set_property generic generic_name_in_hdl=$test_var [current_fileset]

この構文は、当該ジェネリック (たとえば、generic_name_in_hdl) に 16 という値が適用されます。
AR# 45715
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • ISE Design Suite - 13.1
  • ISE Design Suite - 13.2
  • ISE Design Suite - 13.3
  • ISE Design Suite - 13.4
このページをブックマークに追加