UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 45842

12.x/13.x/14.x XC18V00 IDCODE エラー

説明

iMPACT の 12.x から 14.x までのバージョンを使用すると、チェーンを初期化するときに IDCODE エラーが発生します。これはなぜですか。

ソリューション

古い UMC 18V00 PROM の場合は、BSDL ファイルで IDCODE 値を変更する必要があります。

BSDL ファイルを開くと、次の情報が記載されています。:

-- Revisions:
-- 12/17/09 - Removed support for UMC XC18V00, indicated by IDCODE[16]=0;
-- This BSDL supports only the STMicro XC18V00, IDCODE[16]=1.

この問題を回避するには、IDCODE を手動で変更する必要があります。UMC と STMicro の両方のパーツがある場合は、ビット 16 を 0、または Don't Care ビットの X に変更します。これが iMPACT の IDCODE チェックに渡されます。
AR# 45842
日付 06/30/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • 18V00
ツール
  • ISE - 10.1
  • ISE Design Suite - 11.1
  • ISE Design Suite - 11.2
  • More
  • ISE Design Suite - 11.3
  • ISE Design Suite - 11.4
  • ISE Design Suite - 11.5
  • ISE Design Suite - 12.1
  • ISE Design Suite - 12.2
  • ISE Design Suite - 12.3
  • ISE Design Suite - 12.4
  • ISE Design Suite - 13
  • ISE Design Suite - 13.1
  • ISE Design Suite - 13.2
  • ISE Design Suite - 13.3
  • Less
このページをブックマークに追加