AR# 46251

13.4 EDK - JTAG チェーンにある別のデバイスに接続するため XMD で Tcl を使用する方法

説明

チェーンのポジション 1 以外の別の FPGA をデバッグしています。どうすればよいでしょうか。

ソリューション

XMD でこの作業を行うためのデフォルト コマンドは次のとおりです。

connect mb mdm -debugdevice devicenr [JTAG_POSITION]

(ザイリンクス アンサー 46250) で説明されているように、XMD のコマンド リストにもっと単純なコマンドを追加するには、次のプロセスを使用します。


proc custom_connect {elfName JTAGPos} {
connect mb mdm -debugdevice devicenr $JTAGPos
dow $elfName
run
}

この新しいコマンドは次のように入力して実行することができます。

custom_connect [elfname].elf [jtag_position_number]

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
46250 13.4 EDK - カスタムの XMD コマンドまたはスクリプトを作成する方法 N/A N/A
AR# 46251
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール 詳細 概略