AR# 46664

ISE SmartGuide - SmartGuide の情報

説明

SmartGuide およびその機能に関する情報の入手先を教えてください。

ソリューション

詳細は、『コマンド ライン ツール ユーザー ガイド」の「PAR のオプション」セクションを参照してください。

http://japan.xilinx.com/support/documentation/sw_manuals/xilinx14_7/devref.pdf

-smartguide (SmartGuide)

前回のインプリメンテーション結果(配置配線済みのNCD ファイル) を、インプリメンテーションを実行する際のガイドとして使用するオプションです。 

SmartGuide テクノロジを使用すると、タイミングドリブン パックと配置 (map -timing オプション) が自動的に設定されます。タイミングドリブン パックと配置は、リソースの使用率が高いデザインでパフォーマンスとタイミングを向上します。

SmartGuide テクノロジを有効にする前に map -timing オプションを使用して配置配線済みの NCD ガイド ファイルを作成しておくと、より優れた結果を得ることができます。 

SmartGuide テクノロジは、コマンド ラインまたは Project Navigator のデザイン パネルの [Hierarchy] タブで有効にできます。

構文

-smartguide design_name .ncd 

SmartGuide テクノロジを用いると、あらゆるガイドが BEL レベルの MAP で実行されます。 

ガイドには、パッキング、配置、および配線が含まれます。 

SmartGuide テクノロジはデザインのパッキングおよび配置を最適に変更してから、PAR 実行時に新しいネットを配線します。

SmartGuide テクノロジはまず、未変更部分のデザイン インプリメンテーションを保持し、変更部分のタイミング要件を満たそうとします。

次に、ランタイムを削減します。 


未変更部分のインプリメンテーションは変更されないため、タイミング スコアは変わりません。 

タイミング エラーが発生しますが変更されないパスは、100% ガイドされます。 

タイミング エラーが発生し、変更されるパスは、再インプリメントされます。

MAP ランの結果は、出力マップ レポート出力ファイル (.mrp) に保存されます。 

 

ガイドの統計 (ガイド済みのネットの数、およびすべての新しいコンポーネント、ガイド済みのコンポーネント、再インプリメントされたコンポーネントを含む) は、概算レポートであるマップ レポートにリスト表示されます。 

最終的な統計は、PAR レポート ファイル (.par) に示されます。 

PAR によって別のガイド レポート ファイル (.grf) が生成されます。

 

PAR コマンド ラインで -smartguide を使用すると、詳細なガイド レポート ファイルが作成されます。

-smartguide を使用しない場合は、要約されたガイド レポート ファイルが作成されます。 

ガイド レポート ファイルには、再インプリメントされた、または新しいコンポーネントおよびネットが示されます。

AR# 46664
日付 03/26/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール