AR# 46740

Spartan-6 FPGA デザイン アシスタント - Spartan-6 FPGA でのブロック RAM のデザイン

説明

このアンサーでは、Spartan-6 FPGA でのブロック RAM の使用方法について説明します。

注記 : このアンサーは、Spartan-6 FPGA ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 44744) の一部です。Spartan-6 FPGA ソリューション センターには、Spartan-6 デバイスに関連するすべての質問への回答が含まれています。Spartan-6 FPGA を含むデザインを新しく作成する場合、または問題をトラブルシュートする場合は、この Spartan-6 FPGA ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション

Spartan-6 FPGA のビルトイン ブロック RAM プリミティブは、RAM、ROM、および FIFO ブロックをインプリメントするのに使用できます。ブロック RAM はパフォーマンス用に最適化されていて、またスライス ロジックからのリソースを多く使用することなくデザインに RAM、ROM、または FIFO ブロックをインプリメントできます。

ブロック RAM の詳細は、『Spartan-6 FPGA ブロック RAM リソース ユーザー ガイド』 (UG383) を参照してください。デザインでの使用方法を理解するため、このユーザー ガイドをよくお読みください。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/user_guides/ug383.pdf

さらに、コードでブロック RAM ブロックをインプリメントするさまざまな方法のついては、次のアンサーを参照してください。
(ザイリンクス アンサー 46748) - HDL コードでのブロック RAM および FIFO プリミティブの自動推論方法
(ザイリンクス アンサー 46747) - CORE Generator の使用および HDL コードで使用するためのブロック RAM の設定

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
44744 Spartan-6 FPGA ソリューション センター N/A N/A

関連アンサー レコード

AR# 46740
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス