AR# 47025

MIG Virtex-6 DDR2/DDR3 - x4 RDIMM のマッピングが不正

説明

MIG では、4 RDIMM の dq-dqs マッピングに線形アドレス スキームが生成されますが、これはメモリ パーツでは非線形です。  

ソリューション

この相違は MIG v3.9 で発見されたもので、不正な x4 RDIMM ピン割り当ての原因となります。

MIG v3.91 から、MIG GUI に x4 RDIMM を選択した場合にメモリ パーツのデータシートに従い x4 RDIMM のピンが割り当てられないことを示すメッセージが表示されるようになっています。

現時点では、この問題が修正される予定はありません。x4 RDIMM のみに影響します。

この問題を回避するには、モジュールがターゲットにされるよう手動で RTL を修正します。 

dq-dqs マッピングの違いを説明するため、『Virtex-6 FPGA メモリ インターフェイス ソリューション ユーザー ガイド』 (UG406) に表 1-92 が追加されています。この行を x4 RDIMM ピン マップ例として使用できます。
AR# 47025
日付 08/28/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
IP