UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 47108

MIG 7 Series DDR2/DDR3 - [I/O Power Reduction] を有効にしていると Synplify Pro にエラーが発生する

説明

問題のあるバージョン : v1.5
修正されたバージョンおよびその他の既知の問題 : (ザイリンクス アンサー 45195) 参照

Synplify Pro F-2012.03 を使用し、GUI で [I/O Power Reduction] をオンにし、MIG 7 シリーズ DDR2/DDR3 デザインを HR バンクに配置した状態でデザインを実行すると、NGDBuild で次のようなエラー メッセージが表示されます。

ERROR:NgdBuild:947 - bidirect pad net 'ddr3_dq_c[0]' is driving non-input buffer(s):
pin I on block ddr3_dq_obuf[0] with type OBUF


ソリューション

GUI で [I/O Power Reduction] がオンになっていて HR バンクが選択されていると、 新しい I/O プリミティブが MIG で使用されるため、こうした問題が発生します。

この場合、IOBUF_INTERMDISABEL および IOBUFDS_INTERMDISABLE プリミティブが使用されているのですが、Synplify で間違ってこの 2 つプリミティブとパッドの間に OBUF が挿入されています。

回避策 :

XST 合成フローではこの問題は起きませんが、Synplify Pro を使用する必要がある場合は、[I/O Power Reduction] をオフにしてデザインを生成してください。

IOBUF および IOBUFDS プリミティブを使用するデザインの場合は、Synplify で問題は発生しません。

[I/O Power Reduction] オプションが有効になっている場合、最上位ファイルで RTL パラメーターを変更するとこの問題を回避できます。

DATA_IO_IDLE_PWRDWN および DATA_IO_PRIM_TYPE パラメーターを、「ON」および「HR_LP」から「OFF」および「DEFAULT」にそれぞれ変更してください。

RTL パラメーターでこのように変更しておくと、メモリ I/O に対し、IOBUF_INTERMDISABL と IOBUFDS_INTERMDISABLE ではなく、IOBUF と IOBUFDS が使用されるようになります。

この問題は、DDR2/DDR3 デザインおよび Synplify にのみ見られ、今後のリリースで修正される予定です。
AR# 47108
日付 08/13/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
  • Virtex-7
  • Kintex-7
  • Artix-7
IP
  • MIG 7 Series
このページをブックマークに追加