UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 47491

Vivado - プロパティ全体をチェックして特定 run のステータスを確認できるか

説明

run を開始する必要があるか (日付が古い、開始されていない、前回実行時にエラーが発生したなどの理由による)、または run が最新のものであるかどうかを確認し、再実行する必要があるかどうかを判断する方法はありますか。

ソリューション


Tcl スクリプトでの 1 度のステータス チェックだけでこの判断はできません。しかし、Tcl スクリプトから run を実行する必要があるかどうかを確認するため複数のチェックを実行できます。

run のプロパティ値を確認するには、get_property コマンドを次のように使用します。

STATUS [get_runs synth_1]e

XST Complete!

get_property PROGRESS [get_runs synth_1]

100%

get_property NEEDS_REFRESH [get_runs synth_1]

1

launch_runs を実行すると、リターン コードが返されるのですが、基本となるツールからの戻り値だけでは、run が完了していて最新のものであるかどうかを確認することはできません。このため、上記の 3 つのコマンドを組み合わせると、完全なステータスを得ることができます。

set isAllOk false

set outputOfSynthRun [launch_runs synth_1]

set runStatus [get_property STATUS [get_runs synth_1]

set runProgress [get_property PROGRESS [get_runs synth_1]]

if { $outputOfSynthRun == 0 && $runStatus == "XST Complete!" && $runProgress == "100%"} {

set isAllOk true

} else {

set is AllOk false

}
AR# 47491
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • ISE Design Suite - 13.4
  • ISE Design Suite - 14.1
このページをブックマークに追加