AR# 47527

Zynq-7000 SoC、デバッグ - ITM および FTM フレームがソフトウェアで区別できないことがある

説明

すべての PS トレース ソースにはパケットに 3 ビットの設定不可能な ID が挿入されており、ソフトウェアで異なるソースからのパケットを区別できるようになっています。FTM によりパケットに挿入される ID は 010 で、ITM により 16 ビット パケットで使用される ID と競合します。ITM に 1 をパディングし、パケット圧縮によりパケットのサイズが 78 から 16 に変更されないようにしてください。

ソリューション

影響:

深刻な問題ではありません。FTM と ITM の同時使用には制限があります。

対象となる構成:

FTM デバッグ トレース フレームを使用するシステム

対象となるデバイス リビジョン:(Xilinx Answer 47916) - 「Zynq-7000 デザイン アドバイザリ マスター アンサー」を参照してください。



この問題を回避するには、ITM パケットに 1 をパディングし、圧縮によりサイズが 16 にならないようにしてください。このメカニズムは、現在ザイリンクス ツールで使用されています。

AR# 47527
日付 06/13/2018
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス