UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 47527

Zynq-7000 SoC、デバッグ - ITM および FTM フレームがソフトウェアで区別できないことがある

説明

すべての PS トレース ソースにはパケットに 3 ビットの設定不可能な ID が挿入されており、ソフトウェアで異なるソースからのパケットを区別できるようになっています。FTM によりパケットに挿入される ID は 010 で、ITM により 16 ビット パケットで使用される ID と競合します。ITM に 1 をパディングし、パケット圧縮によりパケットのサイズが 78 から 16 に変更されないようにしてください。

ソリューション

影響:

深刻な問題ではありません。FTM と ITM の同時使用には制限があります。

対象となる構成:

FTM デバッグ トレース フレームを使用するシステム

対象となるデバイス リビジョン:(Xilinx Answer 47916) - 「Zynq-7000 デザイン アドバイザリ マスター アンサー」を参照してください。



この問題を回避するには、ITM パケットに 1 をパディングし、圧縮によりサイズが 16 にならないようにしてください。このメカニズムは、現在ザイリンクス ツールで使用されています。

AR# 47527
日付 06/13/2018
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス
  • Zynq-7000
このページをブックマークに追加