UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 47740

LogiCORE IP 10-Gigabit Ethernet MAC v11.2 - 中止/アンダーランに続くフレームがドロップする

説明

フレーム送信を中止するために暗示的なアンダーランまたは中止機能が使用されると、中止されたフレームに続くフレームが送信されません。

tx_axis_tlast をアサートせずに tx_axis_tvalid をディアサートすることでフレーム送信が中止されると、暗示的なアンダーランが出力されます (『LogiCORE IP 10-Gigabit Ethernet MAC v11.2 ユーザー ガイド』 v1.1 の図 6-4 を参照)。

明示的なアンダーランが使用されているとこの問題は発生しません。 

tx_axis_tvalid が HIGH、データ伝送が継続しているときに tx_axis_tuser を HIGH にアサートすることでフレーム送信が中止されると明示的なアンダーランが出力されます。

詳細は、『LogiCORE IP 10-Gigabit Ethernet MAC v11.2 ユーザー ガイド』 v1.1 (UG773) の図 6-5 を参照してください。

ソリューション

これは 10-Gigabit Ethernet MAC v11.3 で修正されています。
AR# 47740
日付 11/05/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
  • 10 Gigabit Ethernet Media Access Controller
このページをブックマークに追加