UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 47821

Vivado - Vivado 環境の起動および設定方法

説明

Vivado を起動する環境の設定方法を教えてください。どのコマンドを実行すべきですか。

Vivado 実行ファイルはどこにありますか。

ソリューション

Vivado 2013.1 以降のバージョンの場合

Vivado は ISE とは別に、独自のディレクトリにインストールされています。

:

/EDA/Xilinx/Vivado/2014.2/

Vivado 環境を設定する方法 :
  • Windows 32 ビット : Vivado/<version> ディレクトリから .settings32.bat を実行します。
  • Windows 64 ビット : Vivado/<version> ディレクトリから .settings64.bat を実行します。
  • Linux 32 ビット : Vivado/<version> ディレクトリから .settings32.sh を実行します。
  • Linux 64 ビット : Vivado/<version> ディレクトリから .settings64.sh を実行します。
次のいずれかの方法で Vivado を実行します。
  • 環境設定後、コマンド シェルで vivado を実行します。
  • Windows OS の [スタート] メニューから実行します。例 : [スタート] → [プログラム] → [Xilinx Design Tools] → [Vivado 2014.2] → [Vivado] をクリックします。
  • Windows で vivado.bat ファイルを実行します。例 : C:\Xilinx\Vivado\2014.2\bin\vivado.bat
  • Linux で vivado ファイルを実行します。例 : \EDA\Xilinx\Vivado\2014.2\vivado


Vivado 2012.4 以前のバージョンの場合

Vivado は ISE Design Suite と一緒にインストールされ、並列のディレクトリに保存されます。

:

/EDA/Xilinx/14.3/ISE_DS
/EDA/Xilinx/Vivado/2012.3

Vivado 環境は、ISE Design Suite 環境が設定されると自動的に設定されます。

Vivado 環境を設定する方法 :
  • Windows 32 ビット : ISE_DS ディレクトリから .settings32.bat を実行します。
  • Windows 64 ビット : ISE_DS ディレクトリから .settings64.bat を実行します。
  • Linux 32 ビット : ISE_DS ディレクトリから .settings32.sh を実行します。
  • Linux 64 ビット : ISE_DS ディレクトリから .settings64.sh を実行します。
次のいずれかの方法で Vivado を実行します。
  • 環境設定後、コマンド シェルで vivado を実行します。
  • Windows OS の [スタート] メニューから実行します。例 : [スタート] → [プログラム] → [Xilinx Design Tools] → [Vivado 2012.3] → [Vivado] をクリックします。
  • Windows で vivado.bat ファイルを実行します。例 : C:\xilinx\Vivado\2012.3\bin\vivado.bat
  • Linux で vivado ファイルを実行します。例 : \EDA\Xilinx\Vivado\2012.3\vivado
AR# 47821
日付 07/11/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • Vivado Design Suite
このページをブックマークに追加