UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 50152

Vivado HLS - 「Java 2 Platform Standard Edition binary has stopped working」というエラー メッセージが表示される

説明


Vivado HLS GUI を起動すると、ポップアップ ウィンドウが表示され、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"Java(TM) 2 Platform Standard Edition binary has stopped working
A problem caused the program to stop working correctly.
Windows will close the program and notify you if a solution is available."

Windows イベント ビューアーには、次の詳細が表示されます。

"Faulting application name: java.exe, version: 5.0.120.4, time stamp: 0x4638586b
Faulting module name: PGHook.dll, version: 2.8.228.0, time stamp: 0x4ed65a24
Exception code: 0xc0000417
Fault offset: 0x000083d1
Faulting process id: 0x1a5c
Faulting application start time: 0x01cd384447205e16
Faulting application path: C:\Xilinx\2012.1\AutoESL\Win_x86\tools\jre\bin\java.exe
Faulting module path: C:\WINDOWS\system32\PGHook.dll
Report Id: 857bfd46-a437-11e1-8982-0021cc719ec4"

ソリューション

このエラーの原因はいくつかあります。次のチェックリストを確認し、それでも問題が解決しない場合は、ウェブケースを開き、ザイリンクス テクニカル サポートまでご連絡ください。

  1. Avecto Privilege Guard など、Avecto 社の製品をインストールすると、Avecto の PGHook.dll が原因で JAVA のエラーが発生する可能性があります。最新版の Privilege Guard にアップデートするようにします。
  2. 最新版の Vivado HLS をダウンロードしてインストールします。
  3. ダウンロードされたファイルが破損していないことを確認します。
  4. 次の手順を実行します。
    • CLASSPATH 定義を無効にします。
      変更前 : CLASSPATH: .;C:\Program Files (x86)\Java\jre6\lib\ext\QTJava.zip
      変更後 : CLASSPATHTEMP: .;C:\Program Files (x86)\Java\jre6\lib\ext\QTJava.zip
    • Vivado HLS GUI を起動します。
    • C:\Temp が存在することを確認します。ない場合は、環境変数 TEMP および TMP を既存のディレクトリをポイントするように変更します。
      変更前 : TEMP: C:\Temp
      変更後 : %USERPROFILE%\AppData\Local\Temp
      変更前 : TMP: C:\Temp
      変更後 : TMP:%USERPROFILE%\AppData\Local\Temp
  5. GUI をスタートさせる前に VHLS コマンド プロンプトで JAVA を実行することで、この問題を解決できる可能性もあります。このアンサーで提供されている .bat.txt ファイルをダウンロードしてファイル名を .bat.txt から .bat に変更し、.bat ファイルを適切なディレクトリでアップデートします。




AR50152_JAVA2_Error_Workaround.bat.txt

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR50152_JAVA2_Error_Workaround.bat.txt 341 Bytes TXT

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47429 ザイリンクス Vivado HLS ソリューション センター - 重要な問題 N/A N/A
AR# 50152
日付 03/02/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
  • AutoESL - 2011.4.2
  • AutoESL - 2011.4
  • AutoESL - 2012.1
  • Vivado - 2012.2
このページをブックマークに追加