UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 50376

Vivado 制約 - UCF を XDC 制約/コマンドに変換する方法

説明

UCF を XDC 制約/コマンドに変換するにはどうすればよいですか。

ソリューション

Vivado ではなく PlanAhead ツールで合成済みまたはインプリメンテーション済みのデザインを開き、Tcl コンソールに「write_xdc」と入力して XDC ファイルを書き出します。

新しく作成された XDC ファイルには、物理制約とタイミング制約の両方が含まれます。物理制約は正しく変換されているはずです。これを、デザインの design.xdc ファイルにコピーします。タイミング制約は使用せず、削除するか無視してください。タイミング制約は、Vivado デザイン ツールを使用するか、design.xdc ファイルをテキスト エディターで開いて、手動で作成することをお勧めします。

AR# 50376
日付 08/07/2013
ステータス アクティブ
種類 リリース ノート
デバイス
  • Kintex-7
  • Artix-7
ツール
  • Vivado Design Suite - 2012.1
  • Vivado Design Suite - 2012.2
  • Vivado Design Suite - 2012.3
  • More
  • Vivado Design Suite - 2012.4
  • Vivado Design Suite - 2013.1
  • Vivado Design Suite - 2013.2
  • Less
このページをブックマークに追加