AR# 50628

2012.2 Vivado、7 シリーズ GTX IBERT - 防衛グレードのデバイスのプロジェクト作成に Tcl ファイルを使用するとエラーが発生する

説明

Vivado 2012.2 デザイン ツールで Tcl スクリプトを使用して シリーズの Q デバイス (防衛グレード) のプロジェクトおよび 7 シリーズの GTX IBERT IP コアを作成しようとすると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

ERROR:sim:879 - Part 'xq7k325t-1irf900' is not valid for component
   'xilinx.com:ip:chipscope_ibert_7series_gtx:2.02.a'.
ERROR:sim:918 - Could not create instance of component IBERT 7 Series GTX
   (ChipScope Pro - IBERT) v2.02.a.
ERROR:sim:621 - Unable to create project from file
   '/proj/fisdata/fisusr/sandboxes/RDIRunBase/testcases/ChipScope/rodin_daily/7s
   eries_gtx_vivado_tc_013.000/TEST_WORK_20120620-211656_lnx64/project_1/project
   _1.srcs/sources_1/ip/chipscope_ibert/chipscope_ibert.xco'.
ERROR: Failed to migrate project
ERROR: [IP_Flow 19-98] Generation of the IP CORE failed.

ソリューション

これは Vivado 2012.2 デザイン ツールの既知の問題で、次のカスタマー リリース (2012.3) で修正される予定です。

この問題を回避するには、GUI を使用してプロジェクトおよび 7 シリーズの GTX IBERT コアを作成します。 

このケースでは Tcl フローは使用できません。

この問題は、コマーシャル グレードまたはインダストリアル グレードの 7 シリーズ デバイスには影響しません。

この問題に関してご質問がある場合は、ウェブケースを開いてザイリンクス テクニカル サポートまでお問い合わせください。
http://japan.xilinx.com/support/clearexpress/websupport.htm

AR# 50628
日付 10/17/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
IP