AR# 50700

MIG 7 Series DDR3 - DQSFOUND キャリブレーション ステージが無限ループになることがある

説明

問題のあったバージョン : v1.5
修正されたバージョンおよびその他の既知の問題 : (ザイリンクス アンサー 45195) 参照


キャリブレーションの DQSFOUND ステージ中に、異なる DQS グループが同じ PHY_Clk に対してアラインされ、読み出しコマンドにより最適な読み出しデータ オフセットの位置が検出されます。 

MIG 7 Series v1.5 では、最初の繰り返しがエラーになると DQSFOUND キャリブレーション ステージが無限ループに入ってしまうという問題がありました。 

DQSFOUND キャリブレーションがエラーになる場合は、キャリブレーションは停止し、無限ループになる代わりに pi_dqsfound_err 信号をアサートするべきです。

ソリューション

DQSFOUND キャリブレーションはすべてのインターフェイスで無限ループにはなるわけではなく、ハードウェアの問題のために DQSFOUND キャリブレーション段階がエラーになってしまう場合にのみ無限ループになります。

DQSFOUND キャリブレーション段階とハードウェア デバッグの手順については、(ザイリンクス アンサー 43879) に記述されるハードウェア ユーザー ガイドを参照してください。
 


AR# 50700
日付 08/13/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
IP