UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 50876

7 シリーズ、iMPACT 14.2 - インダイレクト プログラミング コアで未使用の I/O が Pullnone に設定される

説明

iMPACT 14.2 から、SPI および BPI インダイレクト プログラミング コアに使用されるコア ファイルに、未使用の I/O がトライステートで含まれるようになりました。

ソリューション

前のリリースでは、未使用の I/O は Vcco にプルアップされるように設定されていました。14.2 ツール リリースからは、7 シリーズ デバイスの未使用 I/O がインダイレクト プログラミングが実行されていても、トライステートに設定されるようになっています。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47890 14.x iMPACT - 既知の問題 N/A N/A
AR# 50876
日付 02/21/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Artix-7
  • Kintex-7
  • Virtex-7
ツール
  • ISE Design Suite
このページをブックマークに追加