AR# 50876

7 シリーズ、iMPACT 14.2 - インダイレクト プログラミング コアで未使用の I/O が Pullnone に設定される

説明

iMPACT 14.2 から、SPI および BPI インダイレクト プログラミング コアに使用されるコア ファイルに、未使用の I/O がトライステートで含まれるようになりました。

ソリューション

前のリリースでは、未使用の I/O は Vcco にプルアップされるように設定されていました。14.2 ツール リリースからは、7 シリーズ デバイスの未使用 I/O がインダイレクト プログラミングが実行されていても、トライステートに設定されるようになっています。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47890 14.x iMPACT - 既知の問題 N/A N/A
AR# 50876
日付 02/21/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール