UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 51081

Vivado HLS - 「@E[LIC-104] Missing required feature [VIVADO_HLS]」または「@E [HLS-72] Missing required license feature」というエラー メッセージが表示される (ライセンスのオプション)

説明

Vivado HLS のライセンスのオプションを教えてください。サポートされているデバイスを教えてください。

なぜ次のようなエラー メッセージが表示されるのでしょうか。

  • @E [LIC-104] Missing required feature [VIVADO_HLS]
  • @E [HLS-72] Missing required license feature?

ソリューション

HLS のライセンス形態は、使用しているソフトウェアのバージョンによって変わります。


現在のバージョンの Vivado HLS から 2015.4 まで

Vivado HLS のライセンスは、Vivado 合成ライセンスと同じで、別ライセンスではありません。Vivado エディションのライセンスが付与されているなら、Vivado HLS のライセンスも付与されています。 

このライセンス形態は Vivado 2015.4 で初めて導入されました。Vivado HLS 2015.4 は、ISE デバイスをサポートする最後の Vivado HLS リリースでもありました。


2015.4 以前:

2015.4 以前、HLS には別ライセンスが必要で、そのライセンスには 2 種類ありました。

1) HLS: Vivado (7 シリーズ) でサポートされているデバイスをターゲットにして合成できます。 

  • このライセンスは 2012.2 以降の Vivado System Edition または DSP Edition に含まれています。 
  • 7 シリーズより前のデバイスをターゲットとすると、「@E [HLS-72] Missing required license feature」というエラー メッセージが表示されます。
  • エクスポート サポート
HLS 2012.2

IP-XACT

System Generator for DSP

Pcore

HDL

7 シリーズ

サポートあり

サポートあり

サポートなし

サポートあり

Zynq

サポートなし

サポートなし

サポートあり*

サポートあり*

Virtex-6 およびそれ以前

サポートなし

 

*2012.2 へアップデートを適用してのサポートです。[Help] → [About Vivado HLS] をクリックして、バージョンが「2012.2.1」であることを確認してください。


2) Vivado_HLS: ISE および Vivado でサポートされるすべての デバイスをターゲットにして合成できます。

  • 7 シリーズ デバイスの RTL エクスポートでは、IP-XACT、System Generator for DSP、EDK の Pcore がサポートされています。 
  • このライセンスは、最寄りの販売代理店よりご購入いただけます。
  • 30 日間有効の評価ライセンスもあります。評価ライセンスを生成するには、japan.xilinx.com/getlicense にログインします。
  • エクスポート サポート
 Vivado_HLS 2012.2

IP-XACT

System Generator for DSP

Pcore

HDL

7 シリーズ

サポートあり

サポートあり

サポートあり

サポートあり

Zynq

サポートなし

サポートなし

サポートあり

サポートあり

Virtex-6 およびそれ以前

サポートなし

サポートなし

サポートあり

サポートあり

 

 

AutoESL ライセンスは Vivado HLS では機能しません。AutoESL ライセンスのみがある場合、Vivado HLS で「@E [LIC-104] Missing required feature [VIVADO_HLS].」というエラー メッセージが表示されます。

お持ちのライセンスでどの機能 (AutoESL、HLS、Vivado_HLS) がサポートされているかを確認するには、Xilinx License Configuration Manager を起動し、[Feature] 列を確認するか、またはライセンス ファイルを開いて、AutoESL、HLS、Vivado_HLS を検索します。

ザイリンクス ライセンス アカウント内にライセンスが見当たらない場合は、お近くのザイリンクス販売代理店までお問い合わせください。 

次を参照してください。

https://japan.xilinx.com/about/contact.html

 

AR# 51081
日付 10/22/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • Vivado Design Suite - 2012.2
このページをブックマークに追加