UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 51163

Vivado 合成 - EDIF ネットリスト ファイルに対して MAX_FANOUT 合成属性はサポートされない

説明

Vivado 合成で EDIF ネットリスト ファイルに対して MAX_FANOUT 合成属性はサポートされていますか。

ソリューション

Vivado 合成では、MAX_FANOUT 合成属性が RTL に追加され、次のように設定されると想定されています。

(* max_fanout = 50 *) reg sig1;

上記の例で sig1 のロードがコードにインスタンシエートされている EDIF ネットリストを駆動する場合は、このレジスタは複製されません。

『Vivado Design Suite ユーザー ガイド : 合成』 (UG901) v2012.2 の「MAX_FANOUT」セクションで説明されているように、MAX_FANOUT はブラックボックスに対しては現在サポートされていません。EDIF ネットリストはブラックボックスです。このため EDIF ネットリストを駆動するレジスタは複製されません。複製のための EDIF ネットリスト内の読み出しおよび変更は、 Vivado 合成ツールの今後のリリースのいずれかでサポートされる予定です。

ブラックボックス内のファンアウトを低減するためにレジスタを複製する必要がある場合は、EDIF ネットリスト ファイルを手動で変更する必要があります。『Vivado Design Suite ユーザー ガイド : 合成』 (UG901) v2012.3 に、この詳細が含まれています。

AR# 51163
日付 04/17/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
  • Vivado Design Suite
このページをブックマークに追加