UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 51688

Vivado - 何の変更もないのに GUI を開くと「Synthesized Design out of date. Design sources were modified」というメッセージが表示される

説明

Tcl モードでプロジェクトを開き、synth_design を実行しました。 

それが完了した後、「start_gui」と入力しました。 

GUI は開くのですが、上部に黄色いメッセージ バーに次のような警告メッセージが表示されます。

Synthesized Design out of date. Design sources were modified


[More Info] をクリックすると、ファイルの順序が変更されたとあります。

この理由を教えてください。

ソリューション

ユーザー側からみると、GUI を起動しただけだと思われるかもしれませんが、バックグランドでほかの処理が行われています。 

ファイル順序を自動的に並べ替えるための操作は Tcl スクリプトでは実行されませんでした。

しかし、GUI を起動するとき、ソースの階層ビューを表示する必要があります。

これを実行するには、アップデート グラフが呼び出され、これが自動モードでファイルの順序を入れ替えます。

start_gui を実行する前に、「reorder_files -auto」を手動で実行する場合は、GUI 起動時にこのメッセージは表示されません。

Tcl で open_project してから synth_design を実行するのは、GUI でプロジェクトを開いてから (ファイルの順序が並び替えられる) 合成を実行するのとは同じではありません。

同じなのは次のコマンドです。

open_project
launch_runs synth_1

次のコマンドはほぼ同じです (launch_runs synth_1 は synth_design と同じではないので、まったく同じではない)。

open_project
reorder_files -auto
synth_design
AR# 51688
作成日 09/07/2012
最終更新日 06/16/2014
ステータス アクティブ
タイプ 一般
ツール
  • Vivado Design Suite