AR# 52013

Zynq-7000 SoC、ブート システム - POR ブート中に PS_SRST_B がアサートされると安全にロックダウンしない

説明

すべてのシリコン リビジョンにおいて、PS_POR_B リセット信号によるブート プロセスは、PS_SRST_B リセット信号をアサートして割り込むべきではありません。

プリプロダクション シリコンでは、システムが安全にロックダウンしない可能性があり、結果が予測不可能になります。

プロダクション シリコンでは、POR リセット後に BootROM が実行されているときに PS_SRST_B がアサートされると、システムがロックダウンします。

詳細は、『Zynq-7000 SoC テクニカル リファレンス マニュアル』 (UG585) v1.7 以降のの第 6 章を参照してください。

ソリューション

この状況の結果はまだ明確に定義されていません。この状況で安全にロックダウンすることを意図して設計されています。

影響: 深刻な問題ではありません。
回避策:システムをこのような状況が発生しないよう注意して設計し、動作させる必要があります。
対象となる構成: すべて。
対象となるデバイス リビジョン:(Xilinx Answer 47916) - 「Zynq-7000 AP SoC デバイス - シリコン リビジョン間の相違点」を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47916 Zynq-7000 SoC デバイス - シリコン リビジョン間の相違点 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
52847 Zynq-7000 ボード設計 - SRST および POR 信号の順序 N/A N/A
AR# 52013
日付 05/25/2018
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス