UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 52016

Zynq-7000 SoC、Boot IOP - SDIO ブート モードの MIO ピン 0 でのカード検出テスト

説明

SD メモリ カード ブート シーケンス中、BootROM により MIO ピン 0 のロジック レベルが SD カード検出のため読み出されます。SDIO ブート プロセス中、MIO ピン 0 は Low にする必要があります。

ソリューション

このピンが High の場合、BootROM で SD カードがないと認識されるため、SD メモリ カードの BootROM プロセスでエラーが発生します。設計上は、SD カード検出ステータスをテストせずに BootROM が SD カードにアクセスできることを意図しています。

影響: 深刻な問題ではありません。
回避策: SDIO ブート シーケンス中は MIO ピン 0 を Low に設定します。
対象となる構成: SDIO ブート モードを使用するシステム
対象となるデバイス リビジョン:

(Xilinx Answer 47916) - 「Zynq-7000 AP SoC デバイス - シリコン リビジョン間の相違点」を参照してください。

改訂履歴
2012/11/19 - SDIO ブート シーケンス中は MIO ピン 0 を設定するように回避策をアップデート。

AR# 52016
日付 05/25/2018
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス
  • Zynq-7000
  • XA Zynq-7000
  • Zynq-7000Q
このページをブックマークに追加