UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 5214

LogiCORE PCI - インターラプト信号のサポート

説明

キーワード : interrupt, PCI, INTA, INTB, INTC, INTD, インターラプト, 割り込み

重要度 : 標準

概要 : LogiCORE インターフェイスでインターラプト信号はサポートされますか。

ソリューション

LogiCORE インターフェイスでは、インターラプト A (INTA_O) 信号がサポートされています。 INTA_O は、オープンドレイン出力であり、フリップフロップで駆動されます。 このフリップフロップは割り込み処理ルーチンでクリアされます。 INTA_O の使用はオプションです。

INTR_N は、ユーザー アプリケーションからの割り込み要求を伝える信号 (アクティブ Low) です。 この信号から、PCI バスで割り込み要求であるインターラプト A (INTA_O) が生成されます。

INTR_N 信号は、FDPE フリップフロップで駆動されます (電源投入時にプリセットされる)。 このフリップフロップは、INTA_O 信号をアサートするために Low でロードされ、割り込み処理ルーチンでクリア (セット) されます。
AR# 5214
作成日 08/21/2007
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般