UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 52142

14.3 ChipScope、Vivado - ユーザーが設定した BSCAN チャネルがインプリメンテーション/合成 run でリセットされる

説明

dbg_hug コアの C_USER_SCAN_CHAIN プロパティ値が 2、3、または 4 の場合、Vivado ツールで実行されたインプリメンテーション run のこの値が次の run で使用されません。

ソリューション

この問題を回避するには、dbg_hub コアには値 1、ChipScope Pro ICON などの BSCAN プリミティブ エレメントを使用するその他 IP には値 2、3、または 4 を使用します。

dbg_hub コアでデバッグ コアのオプションを変更するには、合成後に次の設定をします。

  1. dbg_hub インスタンスを選択します ([Instance Properties] ビュー)。
  2. [Debug Core Options] タブをクリックし、C_USER_SCAN_CHAIN 属性の値を設定します。


ChipScope Pro ICON コアのデバッグ コア オプションを変更するには、CORE Generator ツールを使用してコアをコンフィギュレーションします。

AR# 52142
日付 12/03/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • ChipScope Pro - 14.3
IP
  • ChipScope ICON
このページをブックマークに追加