AR# 53109

Vivado - Spartan-6、Virtex-6 などの古いデバイスは Vivado デザイン ツールでサポートされているか

説明

ISE デザイン ツールで 7 シリーズ以前のデバイス (Spartan-6 など) をターゲットにするデザインがあります。

この ISE デザインを Vivado にインポートすると、元の Spartan-6 デバイスではなく、Virtex-7 (7v485T) デバイスが選択されます。

インポートした後にデバイスが変更されるのはなぜでしょうか。

ソリューション

Vivado ツールは、7 シリーズ デバイス (Virtex-7、Kintex-7、Artix-7、Zynq-7000) 用に作成されています。

新しいデバイス ファミリはザイリンクスにより開発されてリリースされるので、それらも Vivado ツール セットでサポートされる予定ですが、古いデバイス ファミリを Vivado ツールでサポートする予定はありません。古いファミリを使用する場合は、ISE Design Suite を使用してください。

例 : Spartan-6 ISE デザインを Vivado にインポートすると、Vivado デバイス リストに Spartan-6 デバイスが含まれないので、ツールはデフォルトのデバイス (7v485T) を選択します。

Vivado ツールの [Select Device] オプションを確認していただくと、Spartan-6 デバイスが選択肢としてリストされていないことがわかります。

Vivado ツールでサポートされるデバイスは、Virtex-7、Kintex-7、Artix-7、および Zynq-7000 です。


Spartan-6 デバイス (または 7 シリーズ以外のデバイス) の場合は、最新の ISE デザイン ツールを使用する必要があります。これは、デザインの複雑さに関係なく最適に動作するようになっています。

AR# 53109
日付 03/01/2019
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール