UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 53115

iMPACT 14.1/2/3 - 複数デバイス JTAG チェーンの間接プログラム用に生成された SVF ファイルがエラーになる

説明

iMPACT 14.1/2/3 で生成した SVF ファイルに TDO チェック エラーが発生することがあります。この TDO チェックは複数デバイス チェーンで 7 シリーズ デバイスを間接プログラムするときの一部のプロセスです。この問題は、ファイルの TDO チェック値内のデータ シフトが間違っていると発生します。エラーは、フラッシュ データの検証やフラッシュ レジスタの読み出しで発生します。この問題により、SVF ファイルがエラーになり、フラッシュ (BPI または SPI) を SVF モードで間接プログラムできなくなります。これは、複数デバイスを含む JTAG チェーンでのみ発生します。 

この問題の回避策を教えてください。

ソリューション

この問題は iMPACT 14.4 で修正されていますが、1 つのシングル デバイス チェーンに対し生成された SVF は、IR および DR データ シフトをパッドするため SVF コマンドを使用して手動で調整することはできません。SVF はデバイス チェーン全体に対して生成する必要があり、iMPACT が自動調整します。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47890 14.x iMPACT - 既知の問題 N/A N/A
AR# 53115
日付 06/26/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Artix-7
  • Kintex-7
  • Virtex-7
ツール
  • ISE Design Suite - 14.1
  • ISE Design Suite - 14.2
  • ISE Design Suite - 14.3
このページをブックマークに追加