UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 53199

14.3 IBERT - 複数のライン レートをテストすると RX マージン解析で間違ったスキャン範囲が使用される

説明


複数のライン レートを使用する IBERT デザインで RX マージン解析を実行すると、GUI に間違ったスケールを使用した結果が表示されます。

スキャン結果の水平方向の範囲は、スキャンされたチャネルの RXOUT_DIV 属性によって決まります。複数のライン レートを使用した IBERT デザインでは、最初のチャネルの RXDOUT_DIV のみがスケールに使用され、スキャン結果の水平方向の範囲がほかのチャネルに対しては間違っています。しかし、GUI の表示は間違っていますが、各スキャン結果は有効です。

ソリューション

これは既知の問題で、14.4 で修正される予定です。

AR# 53199
日付 12/04/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
  • Kintex-7
  • Virtex-7
ツール
  • ChipScope Pro - 14.3
IP
  • ChipScope Pro IBERT for 7 Series GTX
  • ChipScope Pro IBERT for 7 Series GTP
  • ChipScope Pro IBERT for 7 Series GTH
このページをブックマークに追加