AR# 5332

ライセンス - 証明書ベースのフローティング ライセンスの設定方法

説明

ザイリンクス ソフトウェアの証明書ベースの FlexLM フローティング ライセンスを設定する方法を教えてください。

ソリューション

1. サーバーに FLEX ソフトウェアをインストールします。 

これはザイリンクス ソフトウェアをインストールするか、またはサーバーに FLEX ファイルをコピーすると、インストールできます。 

サーバーもクライアントになる場合はソフトウェアをすべてインストールする必要があります。そうでない場合は、FLEX ファイルをサーバーにコピーするだけで十分で、ディスク容量を取りません。

ライセンス実行プログラム (lmgrd)、ライセンス ファイル、デバッグとレポート ログ ファイルをすべて、ローカルでマウントされたディスクに置くことを推奨します。


FLEXnet ライセンスのサーバーとして使用可能な OS の詳細は、(ザイリンクス アンサー 39333) を参照してください。


Linux/Solaris の xilinxd デーモンを含む、スタンドアロン FLEX ファイルの取得方法は、(ザイリンクス アンサー 33022) を参照してください。

2. ライセンス サーバーの場合はホスト ID を取得します。 

フローティング ライセンスに最もよく使用される有効なホスト ID は次のようになっています。

  • C: ドライブ シリアル番号。 「vol C:」と入力します (ドライブは C)。
  • IP MAC アドレス。「lmutil lmhostid」と入力し、返される値の 1 つを使用します。

3. フローティング ライセンスを生成します。 

詳細は、(ザイリンクス アンサー 42396) を参照してください。

4. 新しいライセンス ファイルをサーバーのローカル ドライブに保存します。 

ファイル名は任意のものを指定し、サーバー上のどのディレクトリにでも保存することができます。

5. ライセンス ファイルを変更します。 

変更する必要のあるライセンス ファイルの行は、SERVER、DAEMON 、および VENDOR 行です (既に記述がない場合)。

  • ライセンスのデフォルトのポート番号は 2100 です。2100 が使用されている場合は、任意のポート番号に変更することができます。
     
  • ライセンス ファイルのサーバー名はサーバーのホスト名と同じである必要があります。サーバー名が不明な場合は、IP アドレスを使用することができます。

    例 : SERVER elmo 00A0C91412DB 2200

    ライセンスに VENDOR または DAEMON 行が含まれている場合、環境変数 PATH に xilinxd がないときは xilinxd へのパスを変更する必要があります。

    PC の場合 :
    VENDOR xilinxd c:\xilinx\bin\nt\xilinxd.exe

    UNIX の場合 :
    DAEMON xilinxd /usr/xilinx/sol/bin/xilinxd

    サーバーとクライアントがファイアウォールを介して接続されている場合、アクセスできるようにするにはファイアウォールの返しポートを指定する必要があります。詳細は、(ザイリンクス アンサー 33115) を参照してください。

6. サーバーで lmgrd を起動します。

PC の場合 :
lmgrd -app -c c:\flexlm\license.dat

FLEXlm License Manager GUI を使用している場合 :
 
[Setup] タブで lmgrd.exe およびライセンス ファイルへのパスを入力します。
その後、コントロール パネルに戻り、[Start] をクリックします。エラーがないかログ ファイルを確認します。

UNIX の場合 :
lmgrd -c \usr\xilinx\license.dat 

lmgrd コマンドの詳細は、Flexera の『FlexNET Licensing End User Guide』を参照してください (http://www.flexerasoftware.com)。


Windows で License Manager を実行するための設定方法は、(ザイリンクス アンサー 32780) を参照してください。

7. ライセンス サーバーが使用できるようにクライアント コンピューターを設定します。 

このためには XILINXD_LICENSE_FILE システム変数を変更します。 

ライセンス サーバーにポイントするには LM_LICENSE_FILE を使用することもできます。詳細は、(ザイリンクス アンサー 42503) を参照してください。

次に例を示します。

XILINXD_LICENSE_FILE=2200@elmo

注記 : ポート番号 (2200) およびサーバー名 (elmo) は、ライセンス ファイルにあるポート番号およびサーバー名と一致する必要があります。


SERVER elmo 00A0C91412DB 2200

アクティベーション ベースのフローティング ライセンスの設定方法は、(ザイリンクス アンサー 60522) を参照してください。

ノードロック ライセンスの設定方法については、(ザイリンクス アンサー 38293) を参照してください。

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
KC705_System.zip 46 KB ZIP
Video_Demo.zip 46 KB ZIP
AR# 5332
日付 11/24/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール