UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 53443

Ten Gigabit Ethernet PCS/PMA (10GBASE-R/10GBASE-KR) v2.6 - SFP の TX_FAULT および Signal_Detect 入力は RX と TX の両方のリセット ロジックに接続する必要はない

説明

Ten Gigabit Ethernet PCS/PMA コアのサンプル デザインで、SFP の TX_FAULT および Signal_Detect 入力に不必要な接続がいくつかあります。

  • サンプル デザインのコア TX リセット ロジックで tx_fault および signal_detect を使用する必要はありません。
  • サンプル デザインのコア RX リセット ロジックで tx_fault を使用する必要はありません。
  • Signal_detect を次の RX リセット ロジックに接続する必要はなく、使用できない場合は削除できます。使用できる場合は、使用するようにしてください。

ソリューション

core_name_example_design.v の式 :

core_reset_tx_tmp <= (not(tx_resetdone_int) or reset or
tx_fault or not(signal_detect));

これを次のように書き換えることができます。

core_reset_tx_tmp <= (not(tx_resetdone_int) or reset);

core_name_example_design.v の式 :

core_reset_rx_tmp <= (not(rx_resetdone_int) or reset or
tx_fault or not(signal_detect));

これを次のように書き換えることができます。

core_reset_rx_tmp <= (not(rx_resetdone_int) or reset or
or not(signal_detect));

core_name_example_design.vhd ファイルの場合も同じです。

これらの変更は、2013.1 でリリースされるバージョンのコアに含まれる予定です。

AR# 53443
日付 11/17/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
  • 10 Gigabit Ethernet PCS-PMA with FEC/Auto-Negotiation for backplanes (10GBASE-KR)
  • Ten Gigabit Ethernet PCS/PMA
このページをブックマークに追加