AR# 53635

ライブラリ セル B_IOSERDESE2 の場所

説明

サードパーティのシミュレーション ツールを使用しているときに、次のようなエラー メッセージが表示されることがあります。

Error-[URMI] Unresolved modules
/global/snps_apps5/xilinx_14.4/14.4/ISE_DS/ISE/verilog/src/unisims/OSERDESE2.v, 250
"B_OSERDESE2 #(.DATA_RATE_OQ(DATA_RATE_OQ), .DATA_RATE_TQ(DATA_RATE_TQ), .DATA_WIDTH(DATA_WIDTH), .INIT_OQ(INIT_OQ), .INIT_TQ(INIT_TQ), .SERDES_MODE(SERDES_MODE), .SRVAL_OQ(SRVAL_OQ), .SRVAL_TQ(SRVAL_TQ), .TBYTE_CTL(TBYTE_CTL), .TBYTE_SRC(TBYTE_SRC), .TRISTATE_WIDTH(TRISTATE_WIDTH)) B_OSERDESE2_INST( .OFB (delay_OFB),  .OQ (delay_OQ),  .SHIFTOUT1 (delay_SHIFTOUT1),  .SHIFTOUT2 (delay_SHIFTOUT2),  .TBYTEOUT (delay_TBYTEOUT),  .TFB (delay_TFB),  .TQ (delay_TQ),  .CLK (delay_CLK),  .CLKDIV (delay_CLKDIV),  .D1 (delay_D1),  .D2 (delay_D2),  .D3 (delay_D3),  .D4 (delay_D4),  .D5 (delay_D5),  .D6 (delay_D6),  .D7 (delay_D7),  .D8 (delay_D8),  .OCE (delay_OCE),  .RST (delay_RST),  .SHIFTIN1 (delay_SHIFTIN1),  .SHIFTIN2 (delay_SHIFTIN2),  .T1 (delay_T1),  .T2 (d ... "
Module definition of above instance is not found in the design.

この例は VCS からの抜粋で、ほかのシミュレータの場合は異なるメッセージが表示されます。

 

ソリューション

この問題は、間違ったシミュレーション ライブラリを使用していることが原因で通常は発生します。 

ライブラリ B_IOSERDESE2 は SecureIP パッケージの一部であり、検出できません (暗号化されているため)。 

そのため、ザイリンクス ライブラリ フォルダー内でこのライブラリを検索しても、一致する検索結果はありません。

このエラーが生じた場合は、次のオプションのいずれかを実行してください。

  • あらかじめコンパイルされているシミュレーション ライブラリを使用します (この方法を強く推奨)。
    シミュレータをターゲットとして CompXlib (ISE) または compile_simlib (Vivado) を実行します。
    コンパイル済みライブラリが生成されたら、ライブラリ マッピングで SecureIP が参照されていることを確認します (たとえば、Modelsim/Questa では -L secureip)

    または
     
  • ランタイム時に SecureIP ファイルセットを直接供給します。

    (ザイリンクス アンサー 32937)
     に、VCS を使用した SecureIP のシミュレーション例が示されています。
AR# 53635
日付 07/29/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール