UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 54025

MIG 7 Series - Vivado 2013.1 以降のバージョンの IP リリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーでは、MIG 7 Series コアのリリース ノートおよび既知の問題を示します。次の情報が記載されています。

  • サポートされるデバイス
  • 一般情報
  • 既知の問題
  • 改訂履歴

このリリース ノートおよび既知の問題は、Vivado 2013.1 およびそれ以降のツール バージョンで生成されたコアを対象としています。

以前のバージョンの既知の問題および ISE サポート情報は、 『IP リリース ノート ガイド』(XTP025) を参照してください。

MIG IP ページ :

http://japan.xilinx.com/products/intellectual-property/MIG.htm

ソリューション

一般情報

サポートされるデバイスは、次の場所から確認できます。

注記 : サポートされているデバイスおよびパッケージのリストを確認するには、Vivado ツールの IP カタログを開き、IP を右クリックして [Compatible Families] を選択します。

各バージョンにおける新機能と追加されたデバイス サポートのリストは、Vivado デザイン ツールに含まれるコアの変更ログ ファイルを参照してください。

表 1 に、コアの各バージョンに対して、それが最初に含まれた Vivado デザイン ツールのバージョンを示します。

表 1 : バージョン対照表

コアのバージョン Vivado ツール
バージョン
v4.0 rev 12016.3
v4.02016.2
v3.02016.1
v2.42015.4
v2.42015.3
v2.3 Rev22015.2
v2.3 Rev12015.1
v2.32014.4
v2.22014.3
v2.12014.2
v2.0 Rev 32014.1
v2.0 Rev22013.4
v2.0 Rev12013.3
v2.02013.2
v1.9a2013.1
v1.8a2012.4
v1.7a2012.3
v1.62012.2
v1.52012.1


7 シリーズ FPGA でサポートされているメモリ インターフェイスおよび機能のリストは、『7 シリーズ FPGA メモリ インターフェイス ソリューション データシート』 (DS176) および『7 シリーズ FPGA メモリ インターフェイス ソリューション ユーザー ガイド』 (UG586) を参照してください。


http://japan.xilinx.com/cgi-bin/docs/ipdoc?c=mig_7series;v=latest;d=ug586_7Series_MIS.pdf


7 シリーズ FPGA メモリ インターフェイスでサポートされている周波数のリストは、該当する DC およびスイッチ特性データシートを資料ページから参照してください。 

MIG ツールには、特定メモリ インターフェイス コンフィギュレーションに適切な周波数範囲が含まれます。

サポートされるシミュレータについては、『Vivado Design Suite ユーザー ガイド : リリース ノート、インストールおよびライセンス』 を参照してください。

表 2 に、MIG 7 Series コアを使用する際の一般的なガイダンスを含むアンサーを示します。

表 2 : 一般的なガイダンス

アンサータイトル
(Xilinx Answer 34243)ザイリンクス メモリ インターフェイス ソリューション センター
(Xilinx Answer 43879)7 Series MIG DDR3/DDR2 - ハードウェア デバッグ ガイド
(Xilinx Answer 33566)DDR3、DDR2、DDR、Spartan-6 FPGA MCB、RLDRAMII、QDRII+、QDRII、DDRII コアを含む MIG のデザイン アドバイザリ
(Xilinx Answer 42944)Virtex-7 FPGA のデザイン アドバイザリのマスター アンサー
(Xilinx Answer 42946)Kintex-7 FPGA のデザイン アドバイザリのマスター アンサー
(Xilinx Answer 42665)MIG 7 Series - MIG サンプル デザインが BitGen でエラーになる
(Xilinx Answer 42036)MIG 7 Series - 内部/外部 VREF ガイドライン
(Xilinx Answer 40603)MIG 7 Series FPGA DDR3/DDR2 - クロッキング ガイドライン
(Xilinx Answer 58057)MIG 7 Series - IES および VCS シミュレータのサポート
(Xilinx Answer 66422)MIG 7 Series - IP インテグレーターを使用すると、デバッグ信号が使用できない
(Xilinx Answer 66529)MIG 7 Series : UltraScale MIG ATG を 7 Series MIG デザインで使用


表 3 : サポートされるメモリ デバイス




コンポーネント RDIMM UDIMM SODIMM
DDR3 SDRAM MT41J128M8XX-125 MT9JSF25672PZ-1G6 MT9JSF25672AZ-1G9 MT8JTF12864HZ-1G6
MT41J128M8XX-15E MT9JSF25672PZ-1G4 MT9JSF25672AZ-1G6 MT8JSF12864HZ-1G4
MT41J64M16XX-125G MT9KSF51272PZ-1G6 MT9JSF25672AZ-1G1 MT8JTF25664HZ-1G4
MT41J64M16XX-125 MT9KSF51272PZ-1G4 MT8JTF51264AZ-1G6 MT8JSF25664HZ-1G1
MT41J64M16XX-15E T9KSF25672PZ-1G4 MT8JTF51264AZ-1G4 MT8KTF51264HZ-1G9
MT41J256M8XX-107 MT18JSF25672PDZ-1G6 MT8JTF12864AZ-1G6 MT8KTF51264HZ-1G6
MT41J256M8XX-125 MT18JSF51272PDZ-1G4 MT8JTF12864AZ-1G4 MT4KTF25664HZ-1G9
MT41J256M8XX-15E MT18JSF51272PDZ-1G6 MT8JTF25664AZ-1G4 MT8KTF25664HZ-1G6
MT41J256M8XX-187E MT18KSF72PDZ-1G/1G6 MT8KTF51264AZ-1G6 MT8KSF25664HZ-1G4
MT41J128M16XX-107G MT18KSF72PDZ-1G/1G4 MT8KTF51264AZ-1G4 MT8KTF25664HZ-1G4
MT41J128M16XX-107 MT8KTF25664AZ-1G4 MT8KTF12864HZ-1G9
MT41J128M16XX-125 MT8KTF25664AZ-1G6 MT9KSF51272HZ-1G6
MT41J128M16XX-15E MT9KSF25672AZ-1G6 MT16JTF25664HZ-1G6
MT41J128M16XX-187E MT9KSF25672AZ-1G4 MT16JTF25664HZ-1G4
MT41J512M8XX-107 MT16JTF51264AZ-1G4 MT16JTF1G64HZ-1G4
MT41J512M8XX-125 MT16KTF51264AZ-1G4 MT16JTF51264HZ-1G4
MT41J512M8XX-15E MT16KTF51264AZ-1G6 MT8JSF25664HDZ-1G4
MT41J256m16XX-107 MT18JSF25672AZ-1G4 MT16KTF51264HZ-1G4
MT41J256m16XX-125 MT18JSF51272AZ-1G6 MT16KSF51264HZ-1G4
MT41J256m16XX-15E MT18KSF51272AZ-1G4 MT16KTF51264HZ-1G6
MT18KSF1G72HZ-1G6
MT18KSF51272HZ-1G4
MT16KTF1G64HZ-1G6
DDR3L SDRAM MT41K256M8XX-125 MT9KSF51272PZ-1G6 MT8KTF51264AZ-1G6 MT8KTF51264HZ-1G9
MT41K256M8XX-15E MT9KSF51272PZ-1G4 MT8KTF51264AZ-1G4 MT8KTF51264HZ-1G6
MT41K128M16XX-15E MT9KSF25672PZ-1G4 MT8KTF25664AZ-1G4 MT4KTF25664HZ-1G9
MT41K512M8XX-107 MT18KSF72PDZ-1G/1G6 MT8KTF25664AZ-1G6 MT8KTF25664HZ-1G6
MT41K512M8XX-125 MT18KSF72PDZ-1G/1G4 MT9KSF25672AZ-1G6 MT8KSF25664HZ-1G4
MT41K512M8XX-15E MT9KSF25672AZ-1G4 MT8KTF25664HZ-1G4
MT41K256M16XX-107 MT16KTF51264AZ-1G4 MT8KTF12864HZ-1G9
MT41K256M16XX-125 MT16KTF51264AZ-1G6 MT9KSF51272HZ-1G6
MT41K256M16XX-15E MT18KSF51272AZ-1G4 MT16KTF51264HZ-1G4
MT41K512M8THD-15E MT16KSF51264HZ-1G4
MT41K256M32SLD-125 MT16KTF51264HZ-1G6
MT41K1G8TRF-107 MT18KSF1G72HZ-1G6
MT41K1G8TRF-125 MT18KSF51272HZ-1G4
MT16KTF1G64HZ-1G6
DDR2 SDRAM MT47H128M16XX-25E MT9HTF12872PZ-80E MT8HTF12864AZ-800 MT8HTF12864HZ-800
MT47H128M8XX-25/25E MT9HTF12872PZ-667 MT8HTF25664AZ-800 MT8HTF25664HZ-800
MT47H256M8XX-25E MT9HTF12872AZ-80E
MT47H64M16XX-25/25E
MT47H512M8WTR-25E/25E L
MT47H64M16HR-25E
QDRII+ SRAM K7S3236T4C-FC45
K7S3218T4C-FC45
CY7C15632KV18-500BZC
CY7C1565KV18-500BZC
CY7C25632KV18-500BZC
CY7C2565KV18-500BZC
CY7C2263KV18-550BZXI
CY7C2265KV18-550BZC
CY7C2163KV18-550BZXI
CY7C2165KV18-550BZC
CY7C25632KV18-450BZC
CY7C2565KV18-450BZC
CY7C25442KV18-333BZI*
CY7C2264XV18-450BZXC*
CY7C2262XV18-450BZXC*
CY7C2564XV18-450BZXC*
CY7C2562XV18-450BZXC*
CY7C2563KV18-500BZC/450BZC
CY7C25652KV18-500BZC/450BZC
CY7C2665KV18-550BZXC/450BZXI
CY7C2663KV18-550BZXC/450BZXI
RLDRAM II MT49H16M36XX-18/25E/25/33
MT49H32M18XX-18/25E/25/33
MT49H8M36XX-25/33
MT49H16M18XX-25/33
RLDRAM III MT44K16M36XX-125
MT44K16M36XX-125E/125
MT44K32M18XX-125
MT44K32M18XX-125E
MT44K32M36XX-125
MT44K32M36XX-125E
LPDDR2 MT42L128M16D1KL-25-IT/3-IT
MT42L64M32D1KL-25-IT/3-IT
MT42L256M16D1LG-25-WT
MT42L128M32D1LG-25-WT


*バースト長 2 のコンポーネント

既知の問題および修正された問題

次の表に、Vivado 2013.1 でリリースされた MIG 7 Series コア v1.9a 以降の既知の問題を示します。

注記 : [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示しています。問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

表 4 : MIG 7 Series DDR3/DDR2 SDRAM

次の表に、MIG 7 Series DDR3/DDR2 SDRAM の既知の問題を示します。

注記 : [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示しています。問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは行われていません。

アンサー
タイトル
問題の発生したバージョン
修正バージョン
(Xilinx Answer 67179)MIG 7 Series - Vivado 2016.2 でメモリ クロック周期の範囲をアップデートすると IP のアップグレード時にエラーが発生することがあるなしなし
(Xilinx Answer 67178)MIG 7 Series - Windows 8 または Windows 10 で参照ボタンを使用すると IP の GUI がクラッシュする3.0
未修正
 
(Xilinx Answer 67520)MIG 7 Series DDR3 - 連続する書き込みトランザクション中に VT トラッキングに使用される周期読み出しが欠落することがある 1.94.0 rev1
(Xilinx Answer 67168)MIG 7 Series - Windows 8 または Windows 10 で参照ボタンを使用すると IP の GUI がクラッシュする
3.04.0 rev1
(Xilinx Answer 66969)MIG 7 Series - デバイスが XC7Z035FFG676-2 の場合に MIG ウィザード GUI で 72 ビット データ幅を選択できない 2.4 rev14.0 rev1
(Xilinx Answer 66098)
MIG 7 Series - KC705 ボードの MIG サンプル デザインで PRBS データ パターンを使用すると dbg_tg_compare_error_1 信号がアサートされる
2.4未修正
(Xilinx Answer 58621)
MIG 7 Series - 複数の MIG IP が同じプロジェクトに追加されるとクリティカル警告が表示される
2.0 Rev1未修正
(Xilinx Answer 60050)MIG 7 Series DDR3/DDR2 - cmp_data_r および dbg_rddata_r がアラインされていない2.0未修正
(Xilinx Answer 60952)MIG 7 Series - 固定ピン配置モードでのピン配置検証では複数のコントローラーに対するチェックが実行されない2.0未修正
(Xilinx Answer 65386)MIG 7 Series - シミュレーション モデルの MEM_BITS を変更すると MIG サンプル デザインのシミュレーション中にエラーが発生する 2.3 Rev2なし
(Xilinx Answer 65802)
MIG 7 Series DDR2 SDRAM - 400MHz をターゲットとすると少しの差で書き込み DQS タイミングが満たされない
2.3 Rev2
なし
(Xilinx Answer 65355)
MIG 7 Series - ブロック デザインで [Validate Design] を実行すると IP OOC 合成 run がアップデート必要な状態になる
2.3 Rev2
なし
(Xilinx Answer 63122)
MIG 7 Series DDR2/DDR3 v2.3 - サンプル デザインに自動または手動の書き込みウィンドウ マージンのチェック機能がない
2.3
なし
(Xilinx Answer 63640)MIG 7 Series - [No Buffer] オプションを選択した場合 sys_clk および ref_clk に create_clock クロック制約を手動で追加する必要がある2.3なし
(Xilinx Answer 63493)MIG 7 Series - カスタマーの大規模デザインでリモート作成された MIG コアを再生成するとエラーが発生する 2.3なし
(Xilinx Answer 63393)MIG 7 Series - Windows 8.1 で [Read XDC/​UCF] オプションを使用するとクラッシュする 2.3なし
(Xilinx Answer 63178)MIG 7 Series - DDR3 - 2:1 コントローラーでシミュレーションしているとアドレス/コマンド バスにグリッチが見られる2.3なし
(Xilinx Answer 63227)MIG 7 Series - [No buffer] オプションでは clk_ref_i に 200Mhz が常に必要で、300 または 400Mhz に対しては追加の MMCM がインスタンシエートされる2.3なし
(Xilinx Answer 63178)MIG 7 Series - DDR3 - 2:1 コントローラーでシミュレーションしているとアドレス/コマンド バスにグリッチが見られる2.3なし
(Xilinx Answer 62813)MIG 7 Series - マルチコントローラー デザインの場合、各コントローラーに対しカスタム パーツを作成する必要がある 2.3なし
(Xilinx Answer 62368)
MIG 7 Series DDR3 のデザイン アドバイザリ - Vivado 2014.4 に含まれる MIG 7 Series v2.3 のキャリブレーション アップデートにより書き込みマージンが増加
2.3なし
(Xilinx Answer 63463)MIG 7 Series DDR3 - MIG v2.1 (Vivado 2014.2) より、読み出しおよび書き込みのマージンを改善したキャリブレーション変更が追加され、キャリブレーション時間が長くなっている。キャリブレーション時間を短縮する方法2.2なし
(Xilinx Answer 62615)MIG 7 Series DDR3 (IPI フローのみ) - IPI のアップグレード時に警告メッセージが表示される - MIG のクロッキング構造をアップデート2.2なし
(Xilinx Answer 61916)MIG 7 Series AXI DDR3/DDR2 – MIG で [Narrow Burst] オプションを有効にしても RTL に反映されず、パラメーターが 0 のままになる2.2なし
(Xilinx Answer 62161)MIG 7 Series - MIG コアをカスタマイズしようとするときに表示されるエラーの中に意味のないものがある2.1なし
(Xilinx Answer 61790)MIG 7 Series - DDR3 - app_rd_data_end が High のままになる2.1なし
(Xilinx Answer 61964)MIG 7 Series - 「ERROR: [Place 30-370] An unconstrained Phaser instance has been found」というエラー メッセージが表示される2.1なし
(Xilinx Answer 61705)MIG 7 Series - funcsim.v/.vhdl 構造シミュレーション モデルはサポートされない2.1なし
(Xilinx Answer 59167)MIG 7 Series DDR3 のデザイン アドバイザリ - DIMM インターフェイスのデータ レート仕様の変更とコンポーネント インターフェイスのデータ レートに関するアドバイザリ2.1なし
(Xilinx Answer 60687)MIG 7 Series DDR3 - Vivado 2014.2 でリリースされた MIG 7 Series v2.1 のキャリブレーション アップデートにより、データ レートが 1333Mbps を超える場合に読み出しマージンが改善 2.1なし
(Xilinx Answer 59913)MIG 7 Series DDR3 - データ モードの変更に VIO が使用されていると、トラフィック ジェネレーターで偽エラー メッセージが検出される2.0なし
(Xilinx Answer 55040)MIG 7 Series - Virtex-7 HT デバイスの DDR3、LPDDR2、および DDR2 のサポート1.9aなし
(Xilinx Answer 54584)MIG 7 Series - Vivado で Synplify ネットリストを使用するには XDC 制約を変更する必要がある1.8aなし
(Xilinx Answer 56231)MIG 7 Series DDR3/2 - MIG のデフォルト ピン配置で空のアドレス/制御バイト グループが割り当てられることがある1.6なし
(Xilinx Answer 52176)MIG 7 Series DDR3 - 48 ビット デザインを 2 つの HP バンクにフィットできない1.6なし
(Xilinx Answer 66892)MIG 7 Series - DDR3 のカスタム パーツ シミュレーションで「Undefined variable: TDQSCK_DLLDIS」というエラー メッセージが表示される2.43.0
(Xilinx Answer 66788)MIG 7 Series DDR3 のデザイン アドバイザリ - DQS_BIAS が HR バンクに対して正しくイネーブルにならず、キャリブレーション エラーが発生する可能性がある2.33.0
(Xilinx Answer 65351)MIG 7 series - GUI に表示されるテスト済みの Vivado バージョン番号が正しくない2.3 Rev2v2.4
(Xilinx Answer 66181) MIG 7 Series DDR3 - IBUF_LOW_PWR が Vivado 2015.1 および 2015.2 で不正にイネーブルにされる可能性がある
2.3 Rev1v2.4
(Xilinx Answer 63775)MIG 7 Series DDR2/DDR3 v2.3 - デュアル ランク/ツイン ダイ DDR3 の最大スピードをアップデート 2.32.3 Rev1
(Xilinx Answer 63165)MIG 7 Series DDR2/DDR3 v2.3 - freq_refclk に対して opt_design で追加される余分な BUFG により最小パルス幅のタイミング警告が発生することがある2.32.3 Rev1
(Xilinx Answer 60527)MIG 7 Series - Virtex-7 HT - FLG パッケージのパーツをターゲットにした MIG 7 Series を開こうとすると「Failed to generate custom UI outputs」というエラー メッセージが表示される2.0 Rev32.3 Rev1
(Xilinx Answer 59284)MIG 7 Series DDR3/DDR2 - 手動ウィンドウ チェック機能が VIO 2.0 で機能しない2.02.3 Rev1
(Xilinx Answer 62891)MIG 7 Series - DDR3 - 72 ビット AXI4 インターフェイスが ECC ディスエーブルで生成される2.2v2.3
(Xilinx Answer 62852)MIG 7 Series - 古いバージョンの MIG では使用できていたクロック周期が GUI で選択できない 2.2v2.3
(Xilinx Answer 62204)MIG 7 Series - IPI デザインの create_clock 制約に対するクリティカル警告 - 「Constraints 18-1056 Clock 'sys_clk' completely overrides clock 'sys_diff_clock_clk_p」というメッセージが表示される 2.1v2.3
(Xilinx Answer 62160)
MIG 7 Series - ダイナミック ODT はサポートされているか2.1v2.3
(Xilinx Answer 60995)MIG 7 Series - UG586 - CKE_ODT_BYTE_MAP、CKE_MAP、および ODT_MAP 属性2.0 Rev3v2.3
(Xilinx Answer 60993)MIG 7 Series DDR3 - GUI の [Memory Details] で TwinDie カスタム パーツの集積度が正しく計算されない2.0 Rev3v2.3
(Xilinx Answer 60822)MIG 7 Series - GUI の [User Guide] ボタンをクリックすると「PDF viewer not found: Could not open Acrobat Reader」というポップアップ エラー メッセージが表示される2.0 Rev3v2.3
(Xilinx Answer 60847)MIG 7 Series マルチコントローラー - [Reference Clock] オプションを [Use System Clock] に設定したデザインで、どのコントローラーのクロックが 200MHz に設定されるかにかかわらず、RTL で ref_clk が最後のコントローラーの入力クロックに接続される 2.1v2.3
(Xilinx Answer 60846)MIG 7 Series DDR3 - Kintex-7 -2L/-3L - 1333 Mbps (667MHz) を超える周波数で動作するデザイン用に 400MHz の refclk 周波数が間違って生成されるためにインプリメンテーション中に DRC エラーが発生する
2.1v2.3
(Xilinx Answer 61744)MIG 7 Series DDR3 - Vivado 2014.2 を使用するとハードウェアで古いバージョンでは見られなかった複数の ECC エラーが発生する 2.1v2.2
(Xilinx Answer 61521)MIG 7 Series - CSG325 パッケージをターゲットとしていると幅が 8 ビットを超えるインターフェイスを生成できない2.1v2.2
(Xilinx Answer 61576)MIG 7 Series DDR3 - カスタマイズし直すと元々イネーブルであった ECC がディスエーブルになる2.1v2.2
(Xilinx Answer 61356)MIG 7 Series - Artix-7 CSG235 には HR バンクしか含まれないのに、MIG バンク選択のページにはバンク 34 が HP として表示される2.1v2.2
(Xilinx Answer 60990)MIG 7 Series - Artix オートモーティブ パーツでピン互換機能が機能しない2.0 Rev3v2.2
(Xilinx Answer 60988)MIG 7 Series DDR3/DDR2 - ADDR_MAP および CK_BYTE_MAP の例が誤っている2.0 Rev3v2.2
(Xilinx Answer 60958)MIG 7 Series - [Verify Pin Changes and Update Design] を実行中に有効なピン配置が検証できず、「Memory interface signals should be selected in consecutive banks」というエラー メッセージが表示される2.0 Rev3v2.2
(Xilinx Answer 60480)MIG 7 Series - CLOCK_DEDICATED_ROUTE が BACKBONE に設定されていてもバックボーン リソースが使用されないと「ERROR: [Drc 23-20]」というエラー メッセージが表示される2.0 Rev2v2.2
(Xilinx Answer 60051)MIG 7 Series DDR3 - 「Unresolved modules」というエラー メッセージが表示されて VCS シミュレーションを実行できない2.0 Rev3v2.2
(Xilinx Answer 58667)MIG 7 Series - MIG 7 Series コアの生成で sys_clk が No Buffer に指定されると Out of Context (OOC) フローが合成中にエラーになるv1.9v2.2
(Xilinx Answer 60000)MIG 7 Series - Artix-7 - xq7a200t デバイスに対して MIG 7 Series が開かない2.0 Rev3v2.1
(Xilinx Answer 59517)MIG 7 Series - サンプル デザインを実行すると、無効な開始点が原因の [Constraints 18-402] という警告メッセージが表示される2.0 Rev2v2.1
(Xilinx Answer 58634)MIG 7 Series - VCS シミュレーションですべての VHDL デザインに対してエラーが発生する2.0 Rev1v2.1
(Xilinx Answer 57782)MIG 7 Series DDR3 - ZC706 リファレンス デザインの sys_clk タイプに関する問題2.0 Rev1v2.1
(Xilinx Answer 59632)MIG 7 Series - XC7A35T および XC7A50T デバイスの 2013.4 でのサポートについて2.0 Rev22.0 Rev3
(Xilinx Answer 59714)MIG 7 Series - Vivado で MIG コアを再カスタマイズすると一部のファイルが削除され、再生成される2.0 Rev22.0 Rev3
(Xilinx Answer 59515)MIG 7 Series - Vivado で正しい VHDL インスタンシエーション テンプレートが生成されない2.0 Rev22.0 Rev3
(Xilinx Answer 59606)MIG 7 Series DDR3 - Vivado シミュレータでのシミュレーションで「ERROR: [VRFC 10-51] string is an unknown type」というエラー メッセージが表示される2.0 Rev22.0 Rev3
(Xilinx Answer 58647)MIG 7 Series DDR3 - 150MHz 入力クロック周波数がドロップダウン リストに表示されない2.0 Rev22.0 Rev3
(Xilinx Answer 58894)MIG 7 Series DDR3 - 8Gb パーツを選択した場合の IP 生成エラー メッセージ2.0 Rev22.0 Rev3
(Xilinx Answer 58668)MIG 7 Series - XSim を使用した MIG サンプル デザインのシミュレーションは Vivado の GUI から実行する必要あり(スクリプトは提供されるがスタンドアロンはサポートされない) 2.0 Rev2
2.0 Rev3
(Xilinx Answer 58666)MIG 7 Series DDR3L - MIG の GUI で Kintex-7 FBG -1 スピード グレードに対して DS182 の仕様 (333Mhz/667 Mbps) よりも大きい値 (400MHz) が設定できてしまう 2.0 Rev12.0 Rev3
(Xilinx Answer 57221)MIG 7 Series DDR3 RDIMM - RC3/4/5 の設定が DRAM ロードが 8 以上の場合に不適切2.02.0 Rev3
(Xilinx Answer 56387)MIG 7 Series - 複数のクロック ドメインを使用するとすべてのインターフェイスで VIO/ILA 2.0 内にタイミング エラーが発生する2.02.0 Rev3
(Xilinx Answer 57037)MIG 7 Series - Vivado DCP フローは MIG IP ではサポートされない2.0 Rev12.0 Rev2
(Xilinx Answer 58172)MIG 7 Series DDR3/DDR2 のデザイン アドバイザリ - MIG で -2 および -1 スピード グレードをターゲットとする 2:1 (ハーフレート) DDR3/DDR2 コントローラー デザインの最大周波数が不正(データシートの仕様が正しい)2.0 Rev12.0 Rev2
(Xilinx Answer 58855)MIG 7 Series DDR3/DDR2 - MIG が IPI ブロック図で生成された場合 AXI アドレス幅が正しくない2.02.0 Rev2
(Xilinx Answer 57756)MIG 7 Series DDR3 - MT41J256m16XX-107 メモリ デバイスに対し tFAW タイミング パラメーターが不正に設定される 2.02.0 Rev1
(Xilinx Answer 57657)MIG 7 Series - XPS で作成された mig.prj が Vivado ツールに正しく読み込まれない2.02.0 Rev1
(Xilinx Answer 56385)MIG 7 Series DDR3 - 大型の SSI デバイスを使用するとタイミング エラーが発生することがある2.02.0 Rev1
(Xilinx Answer 57662)MIG 7 Series AXI、ECC イネーブル、4:1 - dbg_rddata_r の幅が dbg_rddata の半分となる2.02.0 Rev1
(Xilinx Answer 57279)MIG 7 Series DDR3 RDIMM - RC1 のクロック ドライバー イネーブル設定により初期化エラーになることがある2.02.0 Rev1
(Xilinx Answer 56276)MIG 7 Series DDR3/2 - ハードウェアでサンプル デザインまたはトラフィック ジェネレーターを実行した場合のバス使用率が低い1.92.0 Rev1
(Xilinx Answer 57338)MIG 7 Series DDR3 - VHDL のみ - T0、T1、T2 に Addr/Cont グループ、T3 にデータ グループを含むバンクがピン配置にあると、書き込みキャリブレーション中にエラーが発生する1.92.0 Rev1
(Xilinx Answer 55015)MIG 7 Series DDR3 - デバッグ コアで dbg_dqs VIO の選択が mux_rd_rise/fall 信号に接続されていない 1.8a2.0 Rev1
(Xilinx Answer 54710)MIG 7 Series - DDR3 - 読み出し-変更-書き込みの操作でコントローラーが停止する1.8.a2.0 Rev1
(Xilinx Answer 57758)MIG 7 Series DDR3/DDR2 - Vivado インプリメンテーションで MMCM クロック pll_clk3 への PLL がバックボーン配線に配置され、異なるバンクから駆動される sys_clk が必要な配線を使用できなくなる1.7a2.0 Rev1
(Xilinx Answer 54918)MIG 7 Series DDR3 - アンサー 53420 からパッチをインストールすると OCLKDELAY キャリブレーションの ChipScope デバッグ信号の接続が古くなる 1.7a2.0 Rev1
(Xilinx Answer 57436)MIG 7 Series DDR3 - シングル ランク DDR3 RDIMM にチップ セレクト (CS_n) ピンが 1 本しかなく SPD レジスタがプログラムされない (実際 CS_n ピンは 2 本必要) 1.72.0 Rev1
(Xilinx Answer 55531)MIG 7 Series v1.9 DDR3/DDR2 のデザイン アドバイザリ - PRBS キャリブレーション結果が適用されない (RTL のアップデートが必要)1.9.a2.0
(Xilinx Answer 55165)MIG 7 Series DDR3、Vivado インプリメンテーション - MAX_FANOUT 属性の信号が重複しているため MIG コアのデバイス使用率が高くなり、MAX_FANOUT 属性の設定されている信号でタイミング違反が発生する 1.9.a2.0
(Xilinx Answer 55192)MIG 7 Series - Vivado Design Suite での ChipScope ツールの使用1.9.a2.0
(Xilinx Answer 58307)MIG 7series - IPI ブロック デザインの Interrupt 信号が誤って入力となっている1.92.0
(Xilinx Answer 55013)MIG 7 Series DDR3 - 1.35V/1.5V パーツで 1.5V オプションを使用すると、スピード グレード -2 の FPGA デザインでデュアル ランク DIMM に対して 800MHz を選択できない1.8.a2.0
(Xilinx Answer 55011)MIG 7 Series DDR3 - PRBS リード レベリングのデバッグ信号が dbg_dqs VIO 制御に接続されていない 1.8a2.0
(Xilinx Answer 53433)MIG 7 Series DDR3/DDR2 - MAX_FANOUT 属性が処理されない1.8.a2.0
(Xilinx Answer 53435)MIG 7 Series DDR3/DDR2 - u_ddr_mc_phy にある約 533MHz 周波数で実行している 2:1 デザインでタイミング違反が発生する可能性がある1.8.a2.0
(Xilinx Answer 54384)MIG 7 Series DDR3 - sim_tb_top.v で DATA_PATTERN を変更した場合に正しいパターンが生成されない1.8.a2.0
(Xilinx Answer 55056)MIG 7 Series DDR2/DDR3 - AXI インターフェイス イネーブル - 読み出しコマンドまたは書き込みコマンドを続けて受信すると、ユーザー インターフェイスのバースト間にバブル/ギャップができる1.8.a2.0
(Xilinx Answer 55060)MIG 7 Series DDR3/DDR2、AXI インターフェイスはイネーブル - コントローラーで読み出しが終了する前に書き込みコマンドが処理される.1.8.a2.0
(Xilinx Answer 55134)MIG 7 Series - すべてのインターフェイスで pll_locked はリセット構造に接続されているが mmcm_locked は接続されていない1.52.0

 

表 5 : MIG 7 Series LPDDR2

 

アンサータイトル問題の発生したバージョン修正バージョン
(Xilinx Answer 66140)MIG 7 Series (LPDDR2) - インスタンシエーション テンプレートおよび最上位ファイルに不正なビット幅の app_wdf_mask 信号が表示される 2.4 Rev1未修正
(Xilinx Answer 63853)MIG 7 Series - LPDDR2 - -1Q Artix パーツの最大データ レートが不正2.22.3
(Xilinx Answer 63859)MIG 7 Series - LPDDR2 - MIG デザインをシミュレーションするとシミュレーション エラーが発生する 2.12.3 Rev1
(Xilinx Answer 63854)MIG 7 Series - LPDDR2 - MIG の Micron パーツ番号と Micron ウェブサイトの番号が同じではないものがある2.22.3 Rev1
(Xilinx Answer 63640)MIG 7 Series - [No Buffer] オプションを選択した場合 sys_clk および ref_clk に create_clock クロック制約を手動で追加する必要がある2.3

なし

(Xilinx Answer 63227)MIG 7 Series - [No buffer] オプションでは clk_ref_i に 200Mhz が常に必要で、300 または 400Mhz に対しては追加の MMCM がインスタンシエートされる2.32.3 Rev1
(Xilinx Answer 61705)MIG 7 Series - funcsim.v/.vhdl 構造シミュレーション モデルはサポートされない2.1なし
(Xilinx Answer 60822)MIG 7 Series - GUI の [User Guide] ボタンをクリックすると「PDF viewer not found: Could not open Acrobat Reader」というポップアップ エラー メッセージが表示される2.0 Rev32.3
(Xilinx Answer 58621)MIG 7 Series - 複数の MIG IP が同じプロジェクトに追加されるとクリティカル警告が表示される2.0 Rev1未修正
(Xilinx Answer 60952)MIG 7 Series - 固定ピン配置モードでのピン配置検証では複数のコントローラーに対するチェックが実行されない2.0未修正
(Xilinx Answer 61805)MIG 7 Series - メモリの動作周波数が 200MHz のとき、位相検出で LPDDR2 キャリブレーション エラーが発生する2.12.3 Rev1
(Xilinx Answer 61521)MIG 7 Series - CSG325 パッケージをターゲットとしていると幅が 8 ビットを超えるインターフェイスを生成できない2.1v2.2
(Xilinx Answer 60990)MIG 7 Series - Artix オートモーティブ パーツでピン互換機能が機能しない2.0 Rev3v2.2
(Xilinx Answer 60958)MIG 7 Series - [Verify Pin Changes and Update Design] を実行中に有効なピン配置が検証できず、「Memory interface signals should be selected in consecutive banks」というエラー メッセージが表示される2.0 Rev3v2.2
(Xilinx Answer 60480)MIG 7 Series - CLOCK_DEDICATED_ROUTE が BACKBONE に設定されていてもバックボーン リソースが使用されないと「ERROR: [Drc 23-20]」というエラー メッセージが表示される2.0 Rev2 v2.2
(Xilinx Answer 60166)MIG 7 Series LPDDR2 - 「[Route 35-54] Net: is not completely routed」というエラー メッセージが表示される2.0 Rev2 2.1
(Xilinx Answer 59517)MIG 7 Series - サンプル デザインを実行すると、無効な開始点が原因の [Constraints 18-402] という警告メッセージが表示される2.0 Rev2 2.1
(Xilinx Answer 58634)MIG 7 Series - VCS シミュレーションですべての VHDL デザインに対してエラーが発生する2.0 Rev12.1
(Xilinx Answer 59632)MIG 7 Series - XC7A35T および XC7A50T デバイスの 2013.4 でのサポートについて2.0 Rev2 2.0 Rev3
(Xilinx Answer 59714)MIG 7 Series - Vivado で MIG コアを再カスタマイズすると一部のファイルが削除され、再生成される2.0 Rev2 2.0 Rev3
(Xilinx Answer 59515)MIG 7 Series - Vivado で正しい VHDL インスタンシエーション テンプレートが生成されない2.0 Rev2 2.0 Rev3
(Xilinx Answer 58668)MIG 7 Series - XSim を使用した MIG サンプル デザインのシミュレーションは Vivado の GUI から実行する必要あり(スクリプトは提供されるがスタンドアロンはサポートされない) 2.0 Rev2 2.0 Rev3
(Xilinx Answer 56387)MIG 7 Series - 複数のクロック ドメインを使用するとすべてのインターフェイスで VIO/ILA 2.0 内にタイミング エラーが発生する2.02.0 Rev3
(Xilinx Answer 57037)MIG 7 Series - Vivado DCP フローは MIG IP ではサポートされない2.0 Rev12.0 Rev2
(Xilinx Answer 55536)MIG 7 Series LPDDR2 のデザイン アドバイザリ - MIG で [Verify Pin Changes and Update Design] または [Fixed Pin-Out] フローを使用した場合に CK/CK# ペアの不正な配置が許容される(資料と [New Design] フローが正しい)1.9a2.0

 


表 6 : MIG 7 Series QDRII+ SRAM

次の表に、MIG 7 Series QDRII+ SRAM の既知の問題を示します。

注記 : [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示しています。問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは行われていません。

アンサータイトル問題の発生したバージョン修正バージョン
(Xilinx Answer 65606)MIG 7 Series QDRII+、RLDRAM2、RLDRAM3 で Vref サイト割り当てに関する無効なエラー メッセージが表示される2.4v3.0
(Xilinx Answer 65414)MIG 7 Series QDRII+、RLDRAM3、RLDRAM2 のデザイン アドバイザリ - Vivado 2015.3 に含まれる MIG 7 Series v2.4 のキャリブレーション アップデートにより書き込みおよび読み出しマージンが増加 2.3v2.4
(Xilinx Answer 63640)MIG 7 Series - [No Buffer] オプションを選択した場合 sys_clk および ref_clk に create_clock クロック制約を手動で追加する必要がある2.3なし
(Xilinx Answer 63227)MIG 7 Series - [No buffer] オプションでは clk_ref_i に 200Mhz が常に必要で、300 または 400Mhz に対しては追加の MMCM がインスタンシエートされる2.3v2.3 Rev1
(Xilinx Answer 60990)MIG 7 Series - Artix オートモーティブ パーツでピン互換機能が機能しない2.0 Rev3v2.2
(Xilinx Answer 60958)MIG 7 Series - [Verify Pin Changes and Update Design] を実行中に有効なピン配置が検証できず、「Memory interface signals should be selected in consecutive banks」というエラー メッセージが表示される2.0 Rev3v2.2
(Xilinx Answer 60868)MIG 7 Series QDRII+ - 無効なクロック周期に関する警告メッセージ2.0 Rev3v2.1
(Xilinx Answer 60822)MIG 7 Series - GUI の [User Guide] ボタンをクリックすると「PDF viewer not found: Could not open Acrobat Reader」というポップアップ エラー メッセージが表示される2.0 Rev3v2.2
(Xilinx Answer 60480)MIG 7 Series - CLOCK_DEDICATED_ROUTE が BACKBONE に設定されていてもバックボーン リソースが使用されないと「ERROR: [Drc 23-20]」というエラー メッセージが表示される2.0 Rev2v2.22.2
(Xilinx Answer 60346)MIG 7 Series QDRII+ - 2 つの CQ/CQ# ペアの同じバンクへの配置を回避できない2.0 Rev2v2.1
(Xilinx Answer 59517)MIG 7 Series - サンプル デザインを実行すると、無効な開始点が原因の [Constraints 18-402] という警告メッセージが表示される2.0 Rev2v2.1
(Xilinx Answer 58668)MIG 7 Series - XSim を使用した MIG サンプル デザインのシミュレーションは Vivado の GUI から実行する必要あり(スクリプトは提供されるがスタンドアロンはサポートされない)2.0 Rev2v2.12.1
(Xilinx Answer 58634)MIG 7 Series - VCS シミュレーションですべての VHDL デザインに対してエラーが発生する2.0 Rev1なし
(Xilinx Answer 58621)MIG 7 Series - 複数の MIG IP が同じプロジェクトに追加されるとクリティカル警告が表示される2.0 Rev1なし
(Xilinx Answer 60952)MIG 7 Series - 固定ピン配置モードでのピン配置検証では複数のコントローラーに対するチェックが実行されない2.0 なし
(Xilinx Answer 56387)MIG 7 Series - 複数のクロック ドメインを使用するとすべてのインターフェイスで VIO/ILA 2.0 内にタイミング エラーが発生する2.0 v2.0 Rev 3
(Xilinx Answer 54338)MIG 7 Series QDRII+/RLDRAMII/3 - ILOGIC / OLOGIC の接続に関する PDRC-25 アドバイザリ メッセージ1.8.a修正の予定なし
(Xilinx Answer 57760)MIG 7 Series QDRII+ - エッジが検出されなくてもステージ 1 のキャリブレーションが常にパスする1.6なし
(Xilinx Answer 61705)MIG 7 Series - funcsim.v/.vhdl 構造シミュレーション モデルはサポートされない2.1なし
(Xilinx Answer 57437)MIG 7 Series QDRII+ - シミュレーションで SIM_BYPASS_INIT_CAL="SKIP" はサポートされない2.0 なし
(Xilinx Answer 55129)MIG 7 Series + - バースト長 (BL) = 2、データ幅 = 18 という設定のデザインの Cypress メモリ モデルでシミュレーション エラーが発生する1.5なし
(Xilinx Answer 62322)MIG 7 Series - Vivado 2013.3 では QDR/RLD メモリのデバッグ信号の個々のビットが表示されない2014.32014.4
 
 
 
(Xilinx Answer 60126)MIG 7 Series QDRII+ - ピン配置の検証で QDRII+ SRAM デザインの CK 配置が確認されない2.0 Rev3v2.1
(Xilinx Answer 59632)MIG 7 Series - XC7A35T および XC7A50T デバイスの 2013.4 でのサポートについて2.0 Rev2v2.0 Rev 3
(Xilinx Answer 59714)MIG 7 Series - Vivado で MIG コアを再カスタマイズすると一部のファイルが削除され、再生成される2.0 Rev2v2.0 Rev 3
(Xilinx Answer 59515)MIG 7 Series - Vivado で正しい VHDL インスタンシエーション テンプレートが生成されない2.0 Rev2v2.0 Rev 3
(Xilinx Answer 58636)MIG 7 Series QDRII+/RLDRAMII/3 - VCS および IES シミュレーションですべてのマルチコントローラー デザインに対してエラーが発生する2.0 Rev2v2.0 Rev 3
(Xilinx Answer 57037)MIG 7 Series - Vivado DCP フローは MIG IP ではサポートされない2.0 Rev1v2.0 Rev2
(Xilinx Answer 58195)MIG 7 Series QDRII+ - Cypress 社のメモリ モデルを使用するとシミュレータで不正なデータ セットアップおよびホールド違反となる2.0 Rev1v2.0 Rev2
(Xilinx Answer 57148)MIG 7 Series QDRII+ - init_rd_cmd_d_reg[0] でのラッチの推論2.0 v2.0 Rev1
(Xilinx Answer 56682)MIG 7 Series QDRII+ - K/K# が書き込みデータと同じバイト レーンにない場合 x18 マルチコンポーネント デザインのライト キャリブレーションにエラーが発生する可能性がある2.0 v2.0 Rev1
(Xilinx Answer 55884)MIG 7 Series QDRII+ - キャリブレーション中に pi_edge_adv が滞り、データ エラーが発生することがある1.9.av2.0 Rev1
(Xilinx Answer 55602)MIG 7 Series QDRII+ - Fixed Latency モードがオンになっているとデータ エラーが発生する1.7.av2.0
(Xilinx Answer 55192)MIG 7 Series - Vivado Design Suite での ChipScope ツールの使用1.9av2.0
(Xilinx Answer 54942)MIG 7 Series QDRII+ - 4 バイトのアドレス/制御が使用されると ADDR_CTL_MAP パラメーターの幅が間違っている1.8.av2.0
(Xilinx Answer 55134)MIG 7 Series - すべてのインターフェイスで pll_locked はリセット構造に接続されているが mmcm_locked は接続されていない1.5v2.0


表 7 : MIG 7 Series RLDRAMII

次の表に MIG 7 series RLDRAMII SDRAM の既知の問題を示します。

注記 : [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示しています。問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは行われていません。

アンサー
タイトル
問題の発生したバージョン
修正バージョン
(Xilinx Answer 65606)MIG 7 Series QDRII+、RLDRAM2、RLDRAM3 で Vref サイト割り当てに関する無効なエラー メッセージが表示される2.4v3.0
(Xilinx Answer 67023)MIG 7 Series RLDRAM3 - 読み出しレイテンシ (RL) が 12 以上の場合に書き込みキャリブレーション エラーが発生することがある 2.44.1
(Xilinx Answer 65414)MIG 7 Series QDRII+、RLDRAM3、RLDRAM2 のデザイン アドバイザリ - Vivado 2015.3 に含まれる MIG 7 Series v2.4 のキャリブレーション アップデートにより書き込みおよび読み出しマージンが増加 2.32.4
(Xilinx Answer 63640)MIG 7 Series - [No Buffer] オプションを選択した場合 sys_clk および ref_clk に create_clock クロック制約を手動で追加する必要がある2.3なし
(Xilinx Answer 63227)MIG 7 Series - [No buffer] オプションでは clk_ref_i に 200Mhz が常に必要で、300 または 400Mhz に対しては追加の MMCM がインスタンシエートされる2.3v2.3 Rev1
(Xilinx Answer 62159)MIG 7 Series - RLDRAM2 コンフィギュレーションの一部に対し、IP を生成できない
2.12.3
(Xilinx Answer 60990)MIG 7 Series - Artix オートモーティブ パーツでピン互換機能が機能しない2.0 Rev3v2.2
(Xilinx Answer 60958)MIG 7 Series - [Verify Pin Changes and Update Design] を実行中に有効なピン配置が検証できず、「Memory interface signals should be selected in consecutive banks」というエラー メッセージが表示される2.0 Rev3v2.2
(Xilinx Answer 60822)MIG 7 Series - GUI の [User Guide] ボタンをクリックすると「PDF viewer not found: Could not open Acrobat Reader」というポップアップ エラー メッセージが表示される2.0 Rev32.2
(Xilinx Answer 61295)MIG 7 Series RLDRAMII - x36 デザインで、QK/QK# クロックが間違ったデータ バイト グループをキャプチャする2.0 Rev2なし
(Xilinx Answer 60480)MIG 7 Series - CLOCK_DEDICATED_ROUTE が BACKBONE に設定されていてもバックボーン リソースが使用されないと「ERROR: [Drc 23-20]」というエラー メッセージが表示される2.0 Rev22.2
(Xilinx Answer 59517)MIG 7 Series - サンプル デザインを実行すると、無効な開始点が原因の [Constraints 18-402] という警告メッセージが表示される2.0 Rev22.1
(Xilinx Answer 58668)MIG 7 Series - XSim を使用した MIG サンプル デザインのシミュレーションは Vivado の GUI から実行する必要あり(スクリプトは提供されるがスタンドアロンはサポートされない)2.0 Rev22.1
(Xilinx Answer 58634)MIG 7 Series - VCS シミュレーションですべての VHDL デザインに対してエラーが発生する2.0 Rev1なし
(Xilinx Answer 58621)MIG 7 Series - 複数の MIG IP が同じプロジェクトに追加されるとクリティカル警告が表示される2.0 Rev1なし
(Xilinx Answer 56387)MIG 7 Series - 複数のクロック ドメインを使用するとすべてのインターフェイスで VIO/ILA 2.0 内にタイミング エラーが発生する2.02.0 Rev3
(Xilinx Answer 60952)MIG 7 Series - 固定ピン配置モードでのピン配置検証では複数のコントローラーに対するチェックが実行されない2.0なし
(Xilinx Answer 54338)MIG 7 Series QDRII+/RLDRAMII/3 - ILOGIC / OLOGIC の接続に関する PDRC-25 アドバイザリ メッセージ1.8.aなし
(Xilinx Answer 52390)MIG 7 Series RLDRAM II / 3 - example_top モジュールの user_addr の割り当てが間違っている1.7.aなし
(Xilinx Answer 61705)MIG 7 Series - funcsim.v/.vhdl 構造シミュレーション モデルはサポートされない2.1なし
(Xilinx Answer 56228)MIG 7 Series RLDRAM II / 3 - MIG IP をパッチ モードで生成すると「ERROR: [Place 30-109]」が表示されることがある1.9.aなし
(Xilinx Answer 62322)MIG 7 Series - Vivado 2013.3 では QDR/RLD メモリのデバッグ信号の個々のビットが表示されない 2014.32014.4
(Xilinx Answer 58636)MIG 7 Series QDRII+/RLDRAMII/3 - VCS および IES シミュレーションですべてのマルチコントローラー デザインに対してエラーが発生する2.0 Rev22.0 Rev3
(Xilinx Answer 59632)MIG 7 Series - XC7A35T および XC7A50T デバイスの 2013.4 でのサポートについて2.0 Rev22.0 Rev3
(Xilinx Answer 59714)MIG 7 Series - Vivado で MIG コアを再カスタマイズすると一部のファイルが削除され、再生成される2.0 Rev22.0 Rev3
(Xilinx Answer 59515)MIG 7 Series - Vivado で正しい VHDL インスタンシエーション テンプレートが生成されない2.0 Rev22.0 Rev3
(Xilinx Answer 57037)MIG 7 Series - Vivado DCP フローは MIG IP ではサポートされない2.0 Rev12.0 Rev2
(Xilinx Answer 56229)MIG 7 Series RLDRAM II / 3 - デバッグ ポートが有効になっていると MIG で生成されたマルチコントローラー用サンプル デザインでタイミング エラーが発生する可能性がある1.9.a2.0 Rev1
(Xilinx Answer 55192)MIG 7 Series - Vivado Design Suite での ChipScope ツールの使用1.9.a2.0
(Xilinx Answer 55937)MIG 7 Series RLDRAM3 - ハードウェアでのデータ エラーを回避する初期化アップデート
1.92.0
(Xilinx Answer 55146)MIG 7 Series RLDRAM II - Vivado インプリメンテーションでネット遅延が大きいためにタイミング エラーが発生する1.9.a2.0
(Xilinx Answer 55138)MIG 7 Series RLDRAM II - MIG GUI でピン配置を検証するとデータ マスク ピン割り当てに対し間違ったエラー メッセージが表示される1.9.a2.0
(Xilinx Answer 55136)MIG 7 Series RLDRAM II - u_phy_write_init_sm/rst_clk_sync_r パスでタイミング違反が発生する
1.92.0
(Xilinx Answer 55134)MIG 7 Series - すべてのインターフェイスで pll_locked はリセット構造に接続されているが mmcm_locked は接続されていない1.52.0


表 8 : MIG 7 Series RLDRAM3

次の表に、MIG 7 Series RLDRAM3 SDRAM の既知の問題を示します。

注記 : [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示しています。問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは行われていません。

アンサー
タイトル
問題の発生したバージョン
修正バージョン
(Xilinx Answer 67023)MIG 7 Series RLDRAM3 - 読み出しレイテンシ (RL) が 12 以上の場合に書き込みキャリブレーション エラーが発生することがある 2.44.1
(Xilinx Answer 65606)MIG 7 Series QDRII+、RLDRAM2、RLDRAM3 で Vref サイト割り当てに関する無効なエラー メッセージが表示される2.4v3.0
(Xilinx Answer 65414)MIG 7 Series QDRII+、RLDRAM3、RLDRAM2 のデザイン アドバイザリ - Vivado 2015.3 に含まれる MIG 7 Series v2.4 のキャリブレーション アップデートにより書き込みおよび読み出しマージンが増加 2.32.4
(Xilinx Answer 63640)MIG 7 Series - [No Buffer] オプションを選択した場合 sys_clk および ref_clk に create_clock クロック制約を手動で追加する必要がある2.3なし
(Xilinx Answer 63227)MIG 7 Series - [No buffer] オプションでは clk_ref_i に 200Mhz が常に必要で、300 または 400Mhz に対しては追加の MMCM がインスタンシエートされる2.3v2.3 Rev1
(Xilinx Answer 60992)MIG 7 Series RLDRAM3 - シミュレーション - メモリ モデルの問題によりキャリブレーションがエラーになる2.0 Rev3なし
(Xilinx Answer 60990)MIG 7 Series - Artix オートモーティブ パーツでピン互換機能が機能しない2.0 Rev3v2.2
(Xilinx Answer 60958)MIG 7 Series - [Verify Pin Changes and Update Design] を実行中に有効なピン配置が検証できず、「Memory interface signals should be selected in consecutive banks」というエラー メッセージが表示される2.0 Rev3v2.2
(Xilinx Answer 60822)MIG 7 Series - GUI の [User Guide] ボタンをクリックすると「PDF viewer not found: Could not open Acrobat Reader」というポップアップ エラー メッセージが表示される2.0 Rev32.2
(Xilinx Answer 60845)MIG 7 Series RLDRAM3 のデザイン アドバイザリ - 合成およびインプリメンテーションで SIM_BYPASS_INIT_CAL が間違って FAST に設定される2.0 Rev2未修正
(Xilinx Answer 60480)MIG 7 Series - CLOCK_DEDICATED_ROUTE が BACKBONE に設定されていてもバックボーン リソースが使用されないと「ERROR: [Drc 23-20]」というエラー メッセージが表示される2.0 Rev22.2
(Xilinx Answer 59517)MIG 7 Series - サンプル デザインを実行すると、無効な開始点が原因の [Constraints 18-402] という警告メッセージが表示される2.0 Rev22.1
(Xilinx Answer 58668)MIG 7 Series - XSim を使用した MIG サンプル デザインのシミュレーションは Vivado の GUI から実行する必要あり(スクリプトは提供されるがスタンドアロンはサポートされない)2.0 Rev22.1
(Xilinx Answer 58634)MIG 7 Series - VCS シミュレーションですべての VHDL デザインに対してエラーが発生する2.0 Rev1なし
(Xilinx Answer 58621)MIG 7 Series - 複数の MIG IP が同じプロジェクトに追加されるとクリティカル警告が表示される2.0 Rev1なし
(Xilinx Answer 58562)MIG 7 Series RLDRAM3 - tWTR カウンター ロジックによりコントローラーが停止する2.0 Rev12.0 Rev3
(Xilinx Answer 60952)MIG 7 Series - 固定ピン配置モードでのピン配置検証では複数のコントローラーに対するチェックが実行されない2.0なし
(Xilinx Answer 56387)MIG 7 Series - 複数のクロック ドメインを使用するとすべてのインターフェイスで VIO/ILA 2.0 内にタイミング エラーが発生する2.02.0 Rev3
(Xilinx Answer 55419)MIG 7 Series、RLDRAM3 - 余分なアドレス ビット1.8.aなし
(Xilinx Answer 54338)MIG 7 Series QDRII+/RLDRAMII/3 - ILOGIC / OLOGIC の接続に関する PDRC-25 アドバイザリ メッセージ1.8.aなし
(Xilinx Answer 52390)MIG 7 Series RLDRAM II / 3 - example_top モジュールの user_addr の割り当てが間違っている1.7.aなし
(Xilinx Answer 52231)MIG 7 Series RLDRAM 3 - データ マスク (DM) ピンを対応するデータ バイトと同じバイト レーンに配置する必要あり1.7.aなし
(Xilinx Answer 61705)MIG 7 Series - funcsim.v/.vhdl 構造シミュレーション モデルはサポートされない2.1なし
(Xilinx Answer 56228)MIG 7 Series RLDRAM II / 3 - MIG IP をパッチ モードで生成すると「ERROR: [Place 30-109]」が表示されることがある1.9.aなし
(Xilinx Answer 62322)MIG 7 Series - Vivado 2013.3 では QDR/RLD メモリのデバッグ信号の個々のビットが表示されない2014.32014.4
(Xilinx Answer 59632)MIG 7 Series - XC7A35T および XC7A50T デバイスの 2013.4 でのサポートについて2.0 Rev22.0 Rev3
(Xilinx Answer 59714)MIG 7 Series - Vivado で MIG コアを再カスタマイズすると一部のファイルが削除され、再生成される2.0 Rev22.0 Rev3
(Xilinx Answer 59515)MIG 7 Series - Vivado で正しい VHDL インスタンシエーション テンプレートが生成されない2.0 Rev22.0 Rev3
(Xilinx Answer 57037)MIG 7 Series - Vivado DCP フローは MIG IP ではサポートされない2.0 Rev12.0 Rev2
(Xilinx Answer 58636)MIG 7 Series QDRII+/RLDRAMII/3 - VCS および IES シミュレーションですべてのマルチコントローラー デザインに対してエラーが発生する2.0 Rev22.0 Rev3
(Xilinx Answer 58635)MIG 7 Series RLDRAM3 - Vivado ツールからシミュレーションを実行するとエラーが発生する2.0 Rev12.0 Rev3
(Xilinx Answer 58620)MIG 7 Series RLDRAM3 - メモリ モデルが古い2.0 Rev12.0 Rev3
(Xilinx Answer 57868)MIG 7 Series RLDRAM3 - アドレス 0 に対して書き込みコマンドに続いて読み出しコマンドが発行されると、メモリ コントローラーが停止する1.9.a2.0 Rev1
(Xilinx Answer 56229)MIG 7 Series RLDRAM II / 3 - デバッグ ポートが有効になっていると MIG で生成されたマルチコントローラー用サンプル デザインでタイミング エラーが発生する可能性がある1.9.a2.0 Rev1
(Xilinx Answer 56217)MIG 7 Series RLDRAM 3 - バス切り替え時間の短縮1.8.a2.0
(Xilinx Answer 56216)MIG 7 Series - DM および内部 Vref が有効になっていると RLDRAM3 では T0 または T3 バイト グループにデータを配置できない1.9.a2.0
(Xilinx Answer 55192)MIG 7 Series - Vivado Design Suite での ChipScope ツールの使用1.9.a2.0
(Xilinx Answer 55134)MIG 7 Series - すべてのインターフェイスで pll_locked はリセット構造に接続されているが mmcm_locked は接続されていない1.52.0


改訂履歴

 

2016/06/092016.2 リリース用にアップデート
2015/02/19アンサー 63640 を追加
2015/01/23アンサー 62891 を追加
2015/01/19アンサー 63227 および 63178 を追加
2014/10/14アンサー 62322 を追加
2014/10/14アンサー 62322 を追加
2014/06/182014.2 リリース用にアップデート
2014/05/05アンサー 60527 を追加
2014/04/162014.1 リリース用にアップデート
2014/01/31アンサー 59284 を追加
2013/12/182013.4 リリース用にアップデート
2013/11/06アンサー 58172 を追加
2013/10/23アンサー 52390、57756、57758、および 57760 を追加
2013/08/28アンサー 57221 を追加
2013/08/16アンサー 57148 を追加
2013/07/11アンサー 56682 を追加
2013/07/02アンサー 55013 を追加
2013/04/18アンサー 55165 を追加
2013/04/15アンサー 55531 および 55536 を追加
2013/04/03初版

 

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

サブアンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
55129 MIG 7 Series QDRII+ - バースト長 (BL) = 2、データ幅 = 18 という設定のデザインの Cypress メモリ モデルでシミュレーション エラーが発生する N/A N/A
55134 MIG 7 Series - すべてのインターフェイスで pll_locked はリセット構造に接続されているが mmcm_locked は接続されていない N/A N/A
55138 MIG 7 Series RLDRAM II - MIG GUI でピン配置を検証するとデータ マスク ピン割り当てに対し間違ったエラー メッセージが表示される N/A N/A
55146 MIG 7 Series RLDRAM II - Vivado インプリメンテーションでネット遅延が大きいためにタイミング エラーが発生する N/A N/A
55192 MIG 7 Series - Vivado Design Suite での ChipScopeツールの使用 N/A N/A
55419 MIG 7 Series、RLDRAM3 - 余分なアドレス ビット N/A N/A
55531 MIG 7 Series v1.9 DDR3/DDR2 のデザイン アドバイザリ - PRBS キャリブレーション結果が適用されない (RTL のアップデートが必要) N/A N/A
55536 MIG 7 Series LPDDR2 のデザイン アドバイザリ - MIG で [Verify Pin Changes and Update Design] または [Fixed Pin-Out] フローを使用した場合に CK/CK# ペアの不正な配置が許容される N/A N/A
55165 MIG 7 Series DDR3、Vivado インプリメンテーション - MAX_FANOUT 属性の信号が重複しているため MIG コアのデバイス使用率が高くなり、MAX_FANOUT 属性の設定されている信号でタイミング違反が発生する N/A N/A
55602 MIG 7 Series QDRII+ - Fixed Latency モードがオンになっているとデータ エラーが発生する N/A N/A
55884 MIG 7 Series QDRII+ - キャリブレーション中に pi_edge_adv が滞り、データ エラーが発生することがある N/A N/A
55937 MIG 7 Series RLDRAM3 - ハードウェアでのデータ エラーを回避する初期化アップデート N/A N/A
56216 MIG 7 Series - DM および内部 Vref が有効になっていると RLDRAM3 では T0 または T3 バイト グループにデータを配置できない N/A N/A
56217 MIG 7 Series RLDRAM 3 - バス切り替え時間の短縮 N/A N/A
56228 MIG 7 Series RLDRAM II / 3 - MIG IP をパッチ モードで生成すると「ERROR: [Place 30-109]」が表示されることがある N/A N/A
56229 MIG 7 Series RLDRAM II / 3 - デバッグ ポートが有効になっていると MIG で生成されたマルチコントローラー用サンプル デザインでタイミング エラーが発生する可能性がある N/A N/A
56231 MIG 7 Series DDR3/2 - MIG のデフォルト ピン配置で空のアドレス/制御バイト グループが割り当てられることがある N/A N/A
56276 MIG 7 Series DDR3/2 - ハードウェアでサンプル デザインまたはトラフィック ジェネレーターを実行した場合のバス使用率が低い N/A N/A
56385 MIG 7 シリーズ DDR3 - 大型の SSI デバイスを使用するとタイミング エラーが発生することがある N/A N/A
56387 MIG 7 Series - 複数のクロック ドメインを使用するとすべてのインターフェイスで VIO/ILA 2.0 内にタイミング エラーが発生する N/A N/A
56451 MIG 7 Series および Virtex-6 DDR3/DDR2 - UG586 および UG406 でネイティブ インターフェイスの cmd 信号の説明が間違っている N/A N/A
56682 MIG 7 Series QDRII+ - K/K# が書き込みデータと同じバイト レーンにない場合 x18 マルチコンポーネント デザインのライト キャリブレーションにエラーが発生する可能性がある N/A N/A
57148 MIG 7 Series QDRII+ - init_rd_cmd_d_reg[0] でのラッチの推論 N/A N/A
57279 MIG 7 Series DDR3 RDIMM - RC1 のクロック ドライバー イネーブル設定により初期化エラーになることがある N/A N/A
57221 MIG 7 Series DDR3 RDIMM - RC3/4/5 の設定が DRAM ロードが 8 以上場合に不適切 N/A N/A
57338 MIG 7 Series DDR3 - VHDL のみ - T0、T1、T2 に Addr/Cont グループ、T3 にデータ グループを含むバンクがピン配置にあると、書き込みキャリブレーション中にエラーが発生する N/A N/A
57657 MIG 7 Series - XPS で作成された mig.prj が Vivado ツールに正しく読み込まれない N/A N/A
57662 MIG 7 Series AXI、ECC イネーブル、4:1 - dbg_rddata_r の幅が dbg_rddata の半分となる N/A N/A
57756 MIG 7 Series DDR3 - MT41J256m16XX-107 メモリ デバイスに対し tFAW タイミング パラメーターが不正に設定される N/A N/A
57758 MIG 7 Series DDR3/DDR2 - Vivado インプリメンテーションで MMCM クロック pll_clk3 への PLL がバックボーン配線に配置され、異なるバンクから駆動される sys_clk が必要な配線を使用できなくなる N/A N/A
57760 MIG 7 Series QDRII+ - エッジが検出されなくてもステージ 1 のキャリブレーションが常にパスする N/A N/A
52390 MIG 7 Series RLDRAM II / 3 - example_top モジュールの user_addr の割り当てが間違っている N/A N/A
57868 MIG 7 Series RLDRAM3 - アドレス 0 に対して書き込みコマンドに続いて読み出しコマンドが発行されると、メモリ コントローラーが停止する N/A N/A
58057 MIG 7 Series - IES および VCS シミュレータのサポート N/A N/A
58172 MIG 7 Series DDR3/DDR2 のデザイン アドバイザリ - MIG で -2 および -1 スピード グレードをターゲットとする 2:1 (ハーフレート) DDR3/DDR2 コントローラー デザインの最大周波数が不正 (データシートの仕様が正しい) N/A N/A
57436 MIG 7 Series DDR3 - シングル ランク DDR3 RDIMM にチップ セレクト (CS_n) ピンが 1 本しかなく SPD レジスタがプログラムされない (実際 CS_n ピンは 2 本必要) N/A N/A
58241 2013.3 Vivado IP インテグレーター - 再カスタマイズした後に MIG ブロック図がアップデートされない N/A N/A
58666 MIG 7 Series DDR3L - MIG の GUI で Kintex-7 FBG -1 スピード グレードに対して DS182 の仕様 (333Mhz/667 Mbps) よりも大きい値 (400MHz) が設定できてしまう N/A N/A
58667 MIG 7 Series - MIG 7 Series コアの生成で sys_clk が No Buffer に指定されると Out of Context (OOC) フローが合成中にエラーになる N/A N/A
58668 MIG 7 Series - XSIM を使用した MIG サンプル デザインのシミュレーションは Vivado の GUI から実行する必要あり (スクリプトは提供されるがスタンドアロンはサポートされない) N/A N/A
58894 MIG 7 Series DDR3 - 8Gb パーツを選択した場合の IP 生成エラー メッセージ N/A N/A
58647 MIG 7 Series DDR3 - 150MHz 入力クロック周波数がドロップダウン リストに表示されない N/A N/A
58855 MIG 7 Series DDR3/DDR2 - MIG が IPI ブロック図で生成された場合 AXI アドレス幅が正しくない N/A N/A
59284 MIG 7 Series DDR3/DDR2 - 手動ウィンドウ チェック機能が VIO 2.0 で機能しない N/A N/A
59606 MIG 7 Series DDR3 - Vivado シミュレータでのシミュレーションで「ERROR: [VRFC 10-51] string is an unknown type」というエラー メッセージが表示される N/A N/A
59517 MIG 7 Series - サンプル デザインを実行すると、無効な開始点が原因の [Constraints 18-402] という警告メッセージが表示される N/A N/A
59714 MIG 7 Series - Vivado で MIG コアを再カスタマイズすると一部のファイルが削除され、再生成される N/A N/A
60050 MIG 7 Series DDR3/DDR2 - cmp_data_r および dbg_rddata_r がアラインされていない N/A N/A
60166 MIG 7 Series LPDDR2 - 「[Route 35-54] Net: is not completely routed」というエラー メッセージが表示される N/A N/A
60687 MIG 7 Series DDR3 - Vivado 2014.2 でリリースされた MIG 7 Series v2.1 のキャリブレーション アップデートにより、データ レートが 1333Mbps を超える場合に読み出しマージンが改善 N/A N/A
60845 MIG 7 Series RLDRAM3 のデザイン アドバイザリ - 合成およびインプリメンテーションで SIM_BYPASS_INIT_CAL が間違って FAST に設定される N/A N/A
60846 MIG 7 Series DDR3 - Kintex-7 -2L/-3L - 1333 Mbps (667MHz) を超える周波数で動作するデザイン用に 400MHz の refclk 周波数が間違って生成されるためにインプリメンテーション中に DRC エラーが発生する N/A N/A
60847 MIG 7 Series マルチコントローラー - [Reference Clock] オプションを [Use System Clock] に設定したデザインで、どのコントローラーのクロックが 200MHz に設定されるかにかかわらず、RTL で ref_clk が最後のコントローラーの入力クロックに接続される N/A N/A
60951 MIG UltraScale RLDRAM3 および QDRII+ - XiPHY から riu_clk でタイミング エラーが発生する N/A N/A
60953 MIG UltraScale - IP のサンプル デザインを開く前に出力ファイルを生成する N/A N/A
60952 MIG 7 Series - 固定ピン配置モードでのピン配置検証では複数のコントローラーに対するチェックが実行されない N/A N/A
60822 MIG 7 Series - GUI の [User Guide] ボタンをクリックすると「PDF viewer not found: Could not open Acrobat Reader」というポップアップ エラー メッセージが表示される N/A N/A
60958 MIG 7 Series - [Verify Pin Changes and Update Design] を実行中に有効なピン配置が検証できず、「Memory interface signals should be selected in consecutive banks」というエラー メッセージが表示される N/A N/A
60988 MIG 7 Series DDR3/DDR2 - ADDR_MAP および CK_BYTE_MAP の例が誤っている N/A N/A
60990 MIG 7 Series - Artix オートモーティブ パーツでピン互換機能が機能しない N/A N/A
60992 MIG 7 Series RLDRAM3 - シミュレーション - メモリ モデルの問題によりキャリブレーションがエラーになる N/A N/A
60993 MIG 7 Series DDR - GUI の [Memory Details] で TwinDie カスタム パーツの集積度が正しく計算されない N/A N/A
61295 MIG 7 Series RLDRAMII - x36 デザインで、QK/QK# クロックが間違ったデータ バイト グループをキャプチャする N/A N/A
61356 MIG 7 Series - Artix-7 CSG235 には HR バンクしか含まれないのに、MIG バンク選択のページにはバンク 34 が HP として表示される N/A N/A
61576 MIG 7 Series DDR3 - カスタマイズし直すと元々イネーブルであった ECC がディスエーブルになる N/A N/A
61705 MIG 7 Series - funcsim.v/.vhdl 構造シミュレーション モデルはサポートされない N/A N/A
61790 7 Series MIG - DDR3 - app_rd_data_end が High のままになる N/A N/A
61805 MIG 7 Series - メモリの動作周波数が 200MHz のとき、位相検出で LPDDR2 キャリブレーション エラーが発生する N/A N/A
62159 MIG 7 Series - RLDRAM-II の一部のコンフィギュレーションで IP を生成できない N/A N/A
62161 MIG 7 Series - MIG コアをカスタマイズしようとするときに表示されるエラーの中に意味のないものがある N/A N/A
62160 MIG 7 Series - ダイナミック ODT はサポートされているか N/A N/A
62204 MIG 7 Series - IPI デザインの create_clock 制約に対するクリティカル警告 - 「Constraints 18-1056 Clock 'sys_clk' completely overrides clock 'sys_diff_clock_clk_p」というメッセージが表示される N/A N/A
62320 MIG 7 Series DDR2 - CL=3 の場合に 200MHz デザインで DQS オーバーシュートが発生する N/A N/A
62322 MIG 7 Series - Vivado 2013.3 では QDR/RLD メモリのデバッグ信号の個々のビットが表示されない N/A N/A
58307 MIG 7series - IPI ブロック デザインの Interrupt 信号が誤って入力となっている N/A N/A
62813 MIG 7 Series - マルチコントローラー デザインの場合、各コントローラーに対しカスタム パーツを作成する必要がある N/A N/A
62852 MIG 7 Series - 古いバージョンの MIG では使用できていたクロック周期が GUI で選択できない N/A N/A
63227 MIG 7 Series - [No buffer] オプションでは clk_ref_i に 200Mhz が常に必要で、300 または 400Mhz に対しては追加の MMCM がインスタンシエートされる N/A N/A
63178 MIG 7 Series - DDR3 - 2:1 コントローラーでシミュレーションしているとアドレス/コマンド バスにグリッチが見られる N/A N/A
63122 MIG 7 Series DDR2/DDR3 v2.3 - サンプル デザインに自動または手動の書き込みウィンドウ マージンのチェック機能がない N/A N/A
63165 MIG 7 Series DDR2/DDR3 v2.3 - freq_refclk に対して opt_design で追加される余分な BUFG により最小パルス幅のタイミング警告が発生することがある N/A N/A
63640 MIG 7 Series - [No Buffer] オプションを選択した場合 sys_clk および ref_clk に create_clock クロック制約を手動で追加する必要がある N/A N/A
63775 MIG 7 Series DDR2/DDR3 v2.3 - デュアル ランク/ツイン ダイ DDR3 の最大スピードをアップデート N/A N/A
63853 MIG 7 Series - LPDDR2 - -1Q Artix パーツの最大データ レートが不正 N/A N/A
64237 MIG 7 Series - 一部のメモリ パーツのタイミング パラメーター値が間違っている N/A N/A
65414 MIG 7 Series QDRII+、RLDRAM3、RLDRAM2 のデザイン アドバイザリ - Vivado 2015.3 に含まれる MIG 7 Series v2.4 のキャリブレーション アップデートにより書き込みおよび読み出しマージンが増加 N/A N/A
65606 MIG 7 Series QDRII+、RLDRAM2、RLDRAM3 で Vref サイト割り当てに関する無効なエラー メッセージが表示される N/A N/A
66181 MIG 7 Series DDR3 - IBUF_LOW_PWR が Vivado 2015.1 および 2015.2 で不正にイネーブルにされる可能性がある N/A N/A
64421 MIG 7 Series - ECC を使用する DDR3 AXI デザインにハードウェア エラーが発生する N/A N/A
66140 MIG 7 Series (LPDDR2) - インスタンシエーション テンプレートおよび最上位ファイルに不正なビット幅の app_wdf_mask 信号が表示される N/A N/A
66422 MIG 7 Series - IP インテグレーターを使用すると、デバッグ信号が使用できない N/A N/A
66788 MIG 7 Series DDR3 のデザイン アドバイザリ - DQS_BIAS が HR バンクに対して正しくイネーブルにならず、キャリブレーション エラーが発生する可能性がある N/A N/A
66892 MIG 7 Series - DDR3 のカスタム パーツ シミュレーションで「Undefined variable: TDQSCK_DLLDIS」というエラー メッセージが表示される N/A N/A
66969 MIG 7 Series - デバイスが XC7Z035FFG676-2 の場合に MIG ウィザード GUI で 72 ビット データ幅を選択できない N/A N/A
67179 MIG 7 Series - Vivado 2016.2 でメモリ クロック周期の範囲をアップデートすると IP のアップグレード時にエラーが発生することがある N/A N/A
AR# 54025
作成日 01/29/2013
最終更新日 10/13/2016
ステータス アクティブ
タイプ リリース ノート
デバイス
  • Artix-7
  • Kintex-7
  • Virtex-7
  • Zynq-7000
ツール
  • Vivado Design Suite - 2013.1
  • Vivado Design Suite - 2013.2
  • Vivado Design Suite - 2013.3
IP
  • MIG 7 Series