AR# 54283

2013.2 Vivado - Vivado で EDIF ネットリストのキーワードの大文字/小文字が区別される

説明

EDIF ソース ファイルを読み込んだり処理するとき、Vivado ツールでキーワードの大文字/小文字を区別して処理されます。

ほとんどの場合、ソースを読み込むことができなかったり、無効な EDN メッセージが表示されたり、モジュールが認識されなかったりします。

次の例では、エラー メッセージは原因に直接関連していないように見えます。

例 : write_checkpoint コマンドを実行すると次のようなエラー メッセージが表示されます。

link_design: Time (s): cpu = 00:00:46 ; elapsed = 00:00:47 . Memory (MB): peak = 1127.871 ; gain = 980.168
ERROR: [Netlist 29-38] Cellview 'my_wrapper' in library 'WORK' instantiates cellview 'my_mod' in library 'work' leading to circular dependency.

ソリューション

この問題の原因は、Vivado ツールでは EDIF ネットリストを処理するときに大文字/小文字を区別してしまうことにあります。これは今後のリリースで修正される予定です。
この問題は EDIF を開いて、キーワードを小文字に変更すると回避できます。上記の例では小文字の「work」ライブラリをすべて大文字の「WORK」に変更すると、問題を解決できます。
AR# 54283
日付 06/17/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール