UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 55056

MIG 7 Series DDR2/DDR3 - AXI インターフェイス イネーブル - 読み出しコマンドまたは書き込みコマンドを続けて受信すると、ユーザー インターフェイスのバースト間にバブル/ギャップができる

説明

問題の発生したバージョン : MIG 7 Series v1.8
修正バージョン : (ザイリンクス アンサー 45195) を参照

AXI インターフェイスをイネーブルにした MIG 7 Series DDR3/DDR2 コントローラーで読み出しコマンドまたは書き込みコマンドを続けて受信すると、ユーザー インターフェイス アプリケーション信号間にバブル/ギャップができます。 

このため、効率が低下します。

ソリューション

これは、AXI 書き込みおよび読み出しステート マシンが原因で発生します。

ステート マシンで UI コマンドを継続して送信できません。

AXI バーストが短いと、パフォーマンスがかなり低下します。

現時点では、長いバーストを使用することでこの問題を回避できます。これでバブル/ギャップは削減されますが、完全にはなくなるわけではありません。

この問題は、 2013.2 で修正されています。
AR# 55056
日付 08/13/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Artix-7
  • Kintex-7
  • Virtex-7
IP
  • MIG 7 Series
このページをブックマークに追加