UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 55192

MIG 7 Series - Vivado Design Suite での ChipScopeツールの使用

説明

Vivado 2013.1 Design Suite では、ChipScope ツールは Vivado Logic Analyzer に置き換えられていますが、MIG では Vivado Logic Analyzer の使用はサポートされていないので、デバッグには引き続き ChipScope ツールを使用する必要があります。

ソリューション

Vivado 2013.1 Design Suite では ChipScope コアがサポートされており、デバッグ信号がイネーブルになっている MIG サンプル デザインを次の手順に従って作成および使用できます。

  1. Vivado プロジェクトを作成します。
  2. IP カタログで MIG 7 Series を見つけます。
  3. MIG 7 Series を右クリックして [Customize IP] をクリックします。
  4. メモリ コントローラのデバッグ信号をイネーブル (ON) にし、残りのオプションを選択して [Generate] をクリックします。
  5. [Sources] ビューで MIG XCI ファイルを右クリックし、[Generate Output Products] をクリックします。
  6. 生成されていないすべての出力ファイルを [Generate] に設定し、[OK] をクリックします。
  7. [Sources] ビューで MIG XCI ファイルを右クリックし、[Open IP Example Design] をクリックします。
  8. サブディレクトリを選択して [OK] をクリックします。
  9. サンプル デザインが作成されて新しい Vivado プロジェクト ウィンドウに開いたら、合成、インプリメンテーション、ビットストリームの生成を実行できます。
  10. ビットストリーム生成後、*.bit ファイルは ChipScope 単独で使用できるようになります。

 

改訂履歴
2013/05/07 - デバッグ オプションを含めるためにアップデート
2013/04/03 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54025 MIG 7 Series - Vivado の IP リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 55192
日付 05/28/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP
このページをブックマークに追加